Le creuset antique rose*ルクルーゼのアンティークローズ

b0152515_23363647.jpg

先日、「ルクルーゼは丈夫で長持ち。一生もののお鍋だからなかなか買い替えるなんてできない。」
って言ったばかり・・なのに、舌の根も乾かぬうちにやってしまいました(^_^;)、買い替え。

本当は、買い替えてもぜんぜんいい筈なんだけど、まだ使える場合は妙に後ろめたい。

まだまだ使えるから、、もったいないから、っていう理由で、その時に気に入っていたものが、
時と共に色あせてしまって、自分にとって魅力的じゃなくなっても、、
ほとんど役に立たなかったり、使いこなせてない場合でも、
とりあえず、おいておかなければ。という観念に縛られてしまいがち。。

その自分で自分を縛る束縛感みたいなものを一旦感じ始めると、かなり辛い。(私の場合は)

役目の終わったもの、もう好きって思えないものを抱えてる状態が負担になるから、
「これじゃないんだけど、あっちの方がよかったなぁ、と思い続けてそれを使うか、
見る度,使う度、幸せな気分になるのか、どっちを選択するのか。」と
いう言い訳にも似た理屈を並べてから、買い替えます。

それでも20年使ってるお鍋や、10年履いてる靴もあれば、
一度も使わず売っちゃうっていうのもあるし、、物との関係もそれぞれにいろいろなんですよね。

賢くお買い物できる人って、とっても尊敬するし、すごいことだけど、
「ええ〜!?そんなものにこんなにつぎ込んじゃったの?」のみたいなお買い物をしてしまう人も
なかなか好きです。面白いから。(身内にいたら、困るんだろうけど)

そう、中村うさぎさんみたいに、とんでもないお買い物も極めると、本にもなるしね。。

自分に言い訳をしないと、欲しいものを手にできないのも情けないけど、
とりあえず、買い替えたルクのココットオーバル。

グレーをほんのちょっぴり混ぜたようなとっても落ち着いたコーラル系のピンク色。
まさしくアンティークローズという響きにぴったりなお色で、すご〜く素敵♡

日本人向けのジャポネーズが形的にすっごく可愛くてどっちにしようか迷ったのだけど、
底が浅いのでどちらかというと普段使い。
お肉の固まり料理とか煮込みにはやっぱりオーバル、という理由でこちらに決定。

第1弾のお料理は何にしようか・・わー、胸が弾みます♪

b0152515_23395678.jpg


そのままのワクワクと弾んだ気分で歩いてると、
ショーウィンドーに飾っていたサーモンピンクの春物セーターに思わず心奪われ、衝動買い。
寄り道ついでに「私の部屋」で、フレッシュセンツの「チェリーブラッサム」も購入。

気付くと、今日の買い物はピンクピンク。やはり、春の誘惑でしょうか?
b0152515_23411035.jpg

[PR]
by hitomille | 2009-02-09 23:51 | 食器*道具


<< Cake aux fruits... Chocolat*ショコラ >>