「ほっ」と。キャンペーン

COEUR DE NEUFCHATEL *クール ド ヌーシャテル

b0152515_15473999.jpg

百年戦争の折に、ヌーシャテルに住む女性が恋する敵国の英国兵士に贈ったと言われる
「クール・ド・ヌーシャテル」。

その象徴みたいに、中はなんと、ハート型。

b0152515_1548253.jpg


こちらのチーズは、白カビタイプなので、クセが少なく、すごく食べやすいのだけど、
ただ、軽くあっさりという感じでもなく、コクがあって、塩分がしっかり。
見た目よりもかなり力強い感じ。

謂れを知ったせいか、秘めたる思いがしっかりお味に反映されている感じさえします。

元々、チーズに目がない私は、モッツァレラやフロマージュブランのように軽いものから、
山羊のチーズ(それほど強烈でなければ)程度までは、大丈夫。

b0152515_15482429.jpg


以前にも書いたことがあったけど、過去に一度、封を切った瞬間に部屋が動物園と化したような、
実物のヤギと顔をつき合わせたような(経験したことないけど、おそらくそんな感じ)
強烈な匂いに打ちのめされ、味見もせずにその場で、密封して捨ててしまったことがあったけど、
それは本当によほどのことでした。 並大抵のものは、普通に美味しくいただけます。

b0152515_15502230.jpg

                 ちなみに今朝の朝、昼兼用ご飯。

でもね、多少、臭うものに限って美味しかったり(熟成させてるという意味では)しますよね、、

こういうものを普通に、美味しいって同調できるまでには、慣れというか経験というか、
ある程度、自分自身も熟練される必要があるのでしょうね(^_^;)。。

熟成すると匂いを放つのは、人間でいう加齢臭みたいなもの??

いや〜〜ッ、、この類いの匂いは、とてもじゃないけど、いただけませんが(^_^;)
そんな加齢臭の話は、おいといて、

そうそう、(気分を変えて) ELLEが創刊300号なんだとか!

雑誌の中は、「ELLE」が断トツに好き☆

表紙のカバーガール、懐かしい〜〜〜、どれも見覚えがあります。
b0152515_15551224.jpg


中でも私が大好きだったのは、この人、ヘレナクリステンセン☆

b0152515_15552185.jpg


彼女は、私が小さい頃から漠然とイメージする「綺麗な女の人」をまさしく再現した感じ。

髪が長くて、ダイナミックで抜群のプロポーション、エキゾチックという言葉は、彼女の為にあるみたいだった。
成熟しているのに、どこか少女っぽくて可愛い、この目と全体に流れる雰囲気がほんとに好きで、
ただただ憧れていました。

バネッサパラディが綺麗に飾っておきたいお人形だとすれば、ヘレナは、やっぱり生身の女!
って感じで、ソソられる〜(笑)(って私の目線は、なぜか男性的(^_^;)

あと、こんなおこぼれもありましたよ(笑)
b0152515_15553466.jpg


キャ〜〜、ドッキーン♡

ハートのチーズにはじまり、 ヘレナに胸キュン♡ オダジョーに胸キュ〜〜ッ♡

愛するラブリーなものにトキメキまくる、一日でした。

この断面図(↓)ヤバす、めちゃくちゃ、ソソられるんですが・・

b0152515_1622057.jpg

[PR]
by hitomille | 2009-09-01 16:20 | 美味しいもの


<< TOKYO okinawa*coco ga... >>