Tiramisu*ティラミス

b0152515_14175526.jpg


ティラミスを作りました〜(注プリンでは、ありませんことヨ^^)

ティラミスのレシピは、手元にだけでも、5つ以上あって、全部同じティラミスでも味が微妙に違うー
私個人的には、ティラミスの味の決め手って、断然、マスカルポーネチーズとマルサラ酒だと思うけれど、
マルサラ酒を使うレシピって、以外に少ないワ・・

マルサラ酒の入らないティラミスなんて、クリープを入れないコーヒー(懐かしー)みたいなもの。。

ワタクシ、本当の意味で「お酒」の味が大好きなので(酔う為には飲みたくない〜と思う程ー)
お酒の味には、かなり、うるさいのー

料理やお菓子作りって、絶対的にアクセントが大切〜

単調な味ー程つまらないものはないーと思うので、その意味でも、スパイスや洋酒は絶対に欠かせません。

いろんなレシピを実際、食べくらべてみて、そこから自分の目指す美味しさをプラスアルファしていく、
そうして、いつの間にか、オリジナルが出来上がるーっていうことなのかしら・・

私が目指すお菓子は、あくまでもコクがあって、上品な甘みと、香り〜
そして、甘く、キュートで、綺麗なだけじゃない、ピリリとした、いい意味での「毒気」を持つものー

ああ、これって、私自身が目指してるものと一緒じゃない〜〜(笑)

自分の作り出すものは、あくまでも自分の分身なんですよね

だから、自分以上のものは、決して、作れないーーってことでもある。。(シビア〜〜)

b0152515_1427123.jpg


マルサラ酒とは・・
18世紀にイタリアのシチリアの港町マルサラで生まれた、ワインにアルコール添加糖度を残して、作られたもの。

スイートな香りと甘みがあって、お菓子作りや、お料理のソースにピッタリです。(そのまま飲んでもおいし〜♪)

早速、ビスキュイを焼いて、中のマスカルポーネクリーム作りー

卵黄とグラニュー糖、マルサラ酒を湯煎にかけて、サバイヨンソースを作り、マスカルポーネと生クリームと一緒に合わせ、
最後にメレンゲを切り混ぜて、コクがあって、ある程度の弾力のあるマスカルポーネクリームの出来上がり〜

b0152515_14322942.jpg


中のシロップもいろいろだけど、私が使うのは、カルーアリキュール。

カルーアミルクで、有名なカルーアだけど、、
シロップに混ぜ入れると、一段と香り高くなります♪

スポンジ、シロップ、マスカルポーネソースを繰り返して、最後にココアを降って出来上がり〜

b0152515_1434062.jpg


残ったスポンジとマスカルポーネクリームは、お気に入りの器に入れてみました

この猫ちゃんのガラスの器、すっごく可愛いでしよぉ〜〜〜
(これは、きっと、元々食器として使うものではないと思うのだけど・・)

猫ちゃんが覗き加減がとってもキュート。飴やチョコレートを入れてもカワイイと思う〜

スミレの花とミントを添えて♡

b0152515_14384946.jpg



冷蔵庫でしっかり冷やして味を馴染ませます。

シロップが染み込んだビスキュイとマスカルポーネのクリームの組み合わせが、、お、美味しい〜〜

久しぶりのケーキだったので、思わず、二人で、「おいしい〜〜!!」「あと、もうちょっと・・」を連発しながら、
ついつい食べ過ぎてしまいました〜(汗)

b0152515_14371871.jpg



ティラミスって、こんなに美味しかったけ?って思うほど、美味しかったですぅ〜(自画自賛ですいません)

b0152515_14364829.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-02-24 14:44 | 手作りお菓子


<< お雛祭り USJ >>