Blanc d 'Ivoire☆ブランディボアール  ダイニングテーブル

b0152515_19243020.jpg


ブラン・ド・ジュリエさんのオンラインショップで見かけて以来、いいなぁ〜〜と思っていて、

でも、今のテーブルも悪くないしー

でも、これから先のことを考えるとこの大きさでは、何かと手狭・・

う〜〜ン、、とりあえず現物を、見にいってみよう〜(という時点でワタシの場合、ほぼ決まり、なんだけどー汗)

ハァ、、ため息の出るようなディスプレイー

マダムも相変わらず、お綺麗だわ。。

今日は、「はよ、して!」と横から、急かしてくる小娘もいないし、、思う存分考えよっと。。

と思いつつ、、マダムに、「このテーブル、すっごく素敵でしょぉ〜〜」

「この中で、一番のお値打ちは、やっぱりこれ、ですね〜、高級なフレンチオークが使われいるから、
すごくいい感じで、味わいが出てきますよ〜〜、普通のオークだと、なかなかそうはいかないです・・」

「実は、ここだけの話、こちらの商品は、採算が合わないということで、メーカーの方で生産中止になったんですよ」

「これが、在庫も含めて最後になります。。」とさりげない感じで、耳打ちを(笑)

どうしよう〜〜と悩んでる時の、、

いや、大して悩んでなくても、、、これほどに、後押しされる 決め言葉って他にありますぅぅ〜?!(笑)

意図的なのか、意図的でないにしても、、すごい!!

もちろん、その場で、即決 完全に、落とされました(苦笑)

b0152515_1922551.jpg



今までのテーブルは、別の部屋に移動させて、、(近いうちオークション行きになる可能性大だけど)

こちらのブランディボアールのテーブル、フレンチには、珍しく折りたためるようになっていて、
支えを出して、全部拡げると、横幅、なんと、240センチ!!

b0152515_19191976.jpg


ちょっとしたホームパーティーでも、このテーブルだけで充分いけそう♪

椅子は、もちろん、今までのイギリスアンティークのものを合わせました。

白やベージュの一辺倒だとやはり、平坦になってしまうので、、

全部、おフレンチな感じで、まとめるよりも、この方が断然好きだな。

b0152515_1915586.jpg


それにしても、オーク素材だけあって、本当にしっかりと重厚感があるーー。(すっごく重い!)

一人暮らしを始めてから、テーブルと言えば、、イギリスアンティークの折りたたみ式のものだった。

一番最初のは、今から思うと、楕円で、すごく小ぶりなもので、、これは、ほぼ17、8年使ってボロボロになって処分。

その後の今使っているものは、140センチの長方形のものー雰囲気はすごく良かったんだけど、
デザイン的に天板の表面に溝がいっぱいあって、そこに、パン屑や、ほこりがたまって掃除が、面倒だったのと、

この時、初めて、「四角いテーブル」よりも断然「丸みのあるテーブル」の方が、好きだ、ということが判明。。

そう、今回のテーブルは、
通常は、セッティングしやすい長方形だけど、オープンにすると、楕円になる、という理想型

それに、思った・・テーブルに関していうとね、やっぱり、大は小を兼ねます、ねーー、、

本当に使い勝手がいいです。

ただ、難を言えば、、全部拡げると、部屋のほとんどを占領してしまうのが、ねぇ・・(汗)


b0152515_195267.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-05-30 19:28 | インテリア


<< LE CORDON BLEU ... LE CORDON BLEU ... >>