「ほっ」と。キャンペーン

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.3

b0152515_182069.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Bonbons de Chocolat Finition/チョコレートのボンボンの仕上げ

1,CARAMEL POMME   キャラメル・ポム
2.GANACHE VANILLE  ヴァニラのガナッシュ
3.GANAVHE PASSION パッションフルーツのガナッシュ
4.PRALINE AUX EPISES  スパイシープラリネ

第2回目に作ったおいたチョコレートのコック(殻)に中味のガナッシュを作って、詰めて、蓋をするのと、
テンパリングしたチョコをコーティングする作業をしながら、ボンボンを仕上げています。

ガナッシュを作るのは、簡単なので、どんどん作業が勧められ比較的、楽な授業かも。。

チョコは最初のテンパリングさえ済ませてしまえば、後は、固くなると、湯煎。の繰り返しー

b0152515_1817446.jpg



ただ、チョコの分量が多いので、、思いっきり混ぜたいけど、チョコが飛びだしそうでコワい、、

頭からむずかしそーと決めつけていた割には、とても、スムーズでした。

すごく美味しくて、感激だったのが、ミルクチョコ&キャラメルとリンゴのボンボン。

b0152515_1818758.jpg



カルバドスのブランデーがたっぷり入るので、すごく好みのお味で、 チョコ、それほどでも、、の私もすっかりトリコ♡
(ブラックチョコを合わせていたら、それほどだったかもしれないけど、市販のものより、ぜんぜん美味〜〜)


バレンタインのあの、一粒、300円とか400円もするボンボンを考えたら、、絶対に自分で作ろう、、って思う。
(もちろん、テンパリング済みのチョコを使ってね(笑)

ああ、、ベタベタに汚れてもいいような、広〜い作業台が欲しいーー!!

お菓子作りで一番大切なことは、まずは、きっちりした道具を揃えること。

広い作業台と、道具を揃え、忠実にその通りに、作れば、まったくの初心者でも、
8、9割は、綺麗にできると思います。(あ、でも、Iさん、、(汗)

例外はあるかもしれないけど、、(笑)いくら良い腕があっても、道具がなければ、綺麗なものはできないし、
その反対も同じ。

チョコは、大雑把感覚的な私には、適しているのか、テンパリングは、至ってスムーズ。

最初は、「温度計」は使ってはいけない、ということで焦ったけど、、やはりその方がラク。。

b0152515_18155427.jpg


先日のボンボニエールのチョコも偶然なのか、ピッカリツヤッツヤで、テストをすると、気持ちいいくらいまっぷたつにパシッー

アシスタントさんにも「カ、ン、ペ、キ」と言ってもらえました。

でも、それは、「バーミックス」のおかげとも言える^^

シェフのどんなに力強い腕で、しっかり混ぜたものよりも、バーミックスを使ったチョコレートには、及ばない。。

これからも、どんどん便利なものができて、そういうものを使いこなせば、素人でも、
あっという間にプロ顔負けのものが出来ちゃうんだろうナぁ、、

b0152515_17463254.jpg


わー、 我ながら、なかなかキレイな断面emoticon-0136-giggle.gif


重ねて持ち帰ると、キズだらけになっちゃったけど、、(汗)


b0152515_18191195.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-10-09 18:21 | 上級


<< LE CORDON BLEU★... コルドン女子会 >>