「ほっ」と。キャンペーン

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.7

b0152515_14393251.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Entremets/アントルメ

1.ENTREMETS NOIX CHOCOLAT クルミとチョコレートのアントルメ
2.CITRON MURE ライム・ブラックベリー

チョコレートが終わり、再び、アントルメに。今回のアントルメ、肯定がすごく多くて、一通り終わったーと思ったら、
そこから飾りの為のチョコのテンパリング、、それが、ドッと疲れる〜〜

時間も押してるのに、テンパリングが上手くいかないし、アシスタントさんには急かされるし、とりあえず、
もうなんでもいいから、
引っつけて出そう(お裾分けして下さったAさん、Jさんありがとうございますぅ〜(笑)
と仕上げました。

その名の通り、クルミとチョコレートがギッシリと詰まったアントルメ、、かなり、濃厚。

b0152515_14533366.jpg


私的には、中のガナッシュを外して食べるのがちょうどいいかな♪

先日、卒業制作の材料が発表され、レシピ提出まで約一ヶ月ーemoticon-0107-sweating.gif

ずっとローズなアントルメを作ろうと決めていたのに、食材のリストには、ローズペーストがなく、、ううッ、、ショックぅ〜〜(涙)

エッセンスだけじゃ、肝心のベースにはならないから、また違うベースを考えるとなると、組み合わせも一から考え直し。

チョコはあまり好みじゃないしー、、やっぱり、ギャップを愛するワタクシとしては、

「一見、キュートemoticon-0155-flower.gifで、可愛いーemoticon-0152-heart.gif けど、中味は、ワイルド(笑)かつ、スパイシ〜〜、香り高くて、
外見からは、想像つかないような、パンチemoticon-0146-punch.gifの効いたお味」
を目指したい。でも、、悩むぅ〜〜 それに、一番の問題はデコレーション、、

シェフからは、いつも真ん中に飾りは持ってこないように言われているけど、出来るなら、ど真ん中に大きなものをドンとひとつだけ
持ってきたいんだけど、、その肝心の飾りを作る技術がおぼつかない〜〜(涙〜〜)
 
b0152515_14544591.jpg


そんなことを悶々と抱えながら、、娘の問題集を買いに、梅田のジュンク堂へー

茶屋町のジュンク堂は、ほんとに空いてて、穴場だから、よく行くんだけど、
元々、本屋さんって、本好きのワタシにとっては、まるで、お菓子の家のように、タダで、本を読める(笑)夢のような場所なのに、

最近は、ブックカフェと言って、胸を張ってお茶を飲みながら、一日中でも、読んでいられるなんて、
信じられないシステム(笑)
といっても、結局、読んでいるうちに欲しいものが出てきて、数冊買って帰ることになるから、結局は、こういう人が多いって、このなのかなぁ、、

「屠殺」という写真集がふと、目につく、、ああ、表紙からして、圧倒的な存在感を放ってるーー

見ずには、いられないー

いやなのに、見たくないのに、、ドキドキしながら、、あえて、その時の「牛」の目をじっと見ちゃう。

ああ、昔から私は、本当に、そうだった、、傷つくのが、わかっていても、、あえて、見ずにはいらなれないー、、

、、物心ついた頃から、とにかく、本当のことが知りたかったし、
夢のあるおとぎ話に隠された 真実を知りたいって思っていた。

そう、よく夢見る夢子ちゃんに、間違われるけれど、
実は、キャ〜〜と言いながら、顔を隠しつつ、その指の間からしっかり見ている、これが、私という人間なんだよね(笑)

「生」と同じくらい「死」にも興味があって、「喜び」と同じように、「苦しみ」にも興味があるー

世の中の とびきり「美しい」ものと「可愛いもの」を愛してやまないと同時に、
一見、「汚いもの」や、「見たくないもの」「グロテスクなもの」「本当の現実」も、同じように愛している(きっとー)。

とびきり綺麗な外見の女の人が大好きだけど、
それと同じくらいに、血と、骨と、内臓、もまたドキドキするくらいに惹き付けられる〜(笑)

人間は、つくづく、残酷な生き物だ。

娘を育てていると、そのことが、すごくわかるんだけど、、一見、まだまだ、可愛いBEBEちゃんだけど、、
それでも、可愛い外見の内側の奥底に潜んでいる、残酷性を手にとるように、感じる時があるー。

もちろん、誰しもが本来、持ち合わせたものでもあるー。 

でも、誰しもが、自分のそういう一面を認めたがらないのねー 自分は、別ー。と思っているー

そういう認識の甘さが、嘘っぽさに繋がっていくんだけど、、


話が脱線しちゃったけど、、そう、今は、差し迫っている アントルメ作成ーをなんとかしなきゃ、

ちょうどエスカレーターを降りている間に、お菓子の文字が見えたので、
「ちょっと待って!」とスタスタとそこに直行、、棚の前で仁王立ちになり、

娘に、「とりあえず、ここの本、、バァーーッと見ていくから!!」と一応、お断りの一声をかけると、

その場に座り込んでいた人が、びっくりしたような顔で、振り返ったと思ったら、「ええーーー!!」って、、

その声になにかと、そっちの方を見ると、、ええーーーーっ!! うっそぉ〜〜〜〜〜!! マジ〜〜??

日曜日の夕方6時過ぎー、、こんな場所で、偶然バッタリなんてっ(笑) 信じられない〜〜

コルドンの私のペアさん!!

「もう、声だけで、すぐにわかったーー!!」って言われました。

「信じられないーー!」とお互いびっくりしつつ、、「ごはん食べた?」「まだまだ、、」っていうから、
「じゃ、何か食べようか」って、急遽、3人で食事をすることに。。 

うちのクラスは、ご存知、大人数で、、個性的な1さんや、Kさん、(ペアさんが言うには、そこに私も入っているらしいですが(爆)を始め、
皆それぞれ、本当に、楽しい方ばかりなのです。

コルドンが、こんなに楽しいのは、本当にいろんな方と出会えたおかげだといつも思っています。

食事中も、娘を完全無視状態で、喋り、食べ、笑い、大忙しー。

「hitomilleさん〜〜、、ハロウィンパーティーしてくださいよ〜〜!!」とせがまれたけど、

「ダメー! 今は、無理っ!!、、 だって、私にしては、めずらしく、やることいっぱいやねんもん〜〜」

卒業制作と同時進行で、HP作りー(いっても、作ってもらっているんだけどと)部屋のリフォームに、娘の歯医者で、何週か連続の神戸通い。
来年のバレエのコンクールに向けての練習の付き添い、シェフから依頼された(希望者だけだけど♪)「ボンボンショコラ作り」でその週のほとんどはコルドン通い。

基本、暇な私にとっては、、もう、人生お初に忙しいといっても、過言じゃないんだから(笑)

そう言ってるのに、ぜんぜん聞いてなくって、しかもー
「hitomilleさん家、家、何人入りますぅ〜〜?」「12、3人、無理ですか〜〜?」って、それ、全員やん!!(爆)

「あ、大丈夫ですよー、皆、持ち寄りしますから〜〜」って、そういう問題でもないような、、

ハロウィンはダメだけど、皆で、無事、卒業してから、クリスマスパーティーとかなら、、

「わーー、やりましょ!やりましょ!!」って、決まっちゃったけど、、

皆仲良し同士、 コルドンのクリスマス会、確かに楽しそう〜〜〜^^

b0152515_14525415.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-10-23 15:04 | 上級


<< LE CORDON BLEU★... LE CORDON BLEU★... >>