LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.18

b0152515_13383894.jpg


Gâteau de Mariage②/ガトー・ド・マリアージュ②

1. DECOR EN SUCRE:Sucre Palatinit Bulle あめ細工:シュークル・ビュレ
2.GATEAU DE MARIAGE ガトー・ド・マリアージュ

授業としては、これで最後のマリアージュ、 067.gifウェディングケーキ067.gifになります。

2回の授業のうち、一回目は「あめ細工」で薔薇を作り、2回目は、本体の制作です。

大きさは今までで一番大きくて、フレジエの3倍くらいはあるかな? と言っても、作り方は、簡単。

生地とクレーム・パティシエール(カスタード)を作って、フランボワーズを埋め込んで マジパンを被せて、文字書きに、デコール。

実は、、かなりちょっとダメ出しなんだけど、、この生地が、、正直、、不味くって〜〜、、(苦笑)

なんというか、、日本人の感覚としては、生地は、どーしても、キメ細かくて、しっとり、フワフワのものが美味しい、って思っちゃうわけ。

でも、これは、あくまでフランス的、生地にアーモンドパウダーがたっぷり入って、ボソボソというよりは、
もう、バッサバサという表現がピッタリの食感で、すんごい大味。

今まで習った濃いムース系なんかと合わせる時は、シロップがたっぷり染み込んで、全体がちょうどよい感じになるんだけど、
こういうあくまで、シンプルなもの、生地そのもの味わいを感じるものや、単純にクリームだけで合わせたりする時には、
正直、、「おいしく、な、い、、」の一言050.gif050.gif

私が作ったものよりは、シェフの作ったものの方がまだ(って超上から目線だけど 笑)美味しかったけど、、

けど、ごめんなさい、、はっきり言います。 これ、ウェディングに作られたら、かなり 悲しいですー007.gif

最後でめちゃくちゃな物言いですが(笑)

フランス人は、この手の荒めの生地に(フランスパンなんかも典型的ですよね)
、シロップやカフェオレをたっぷり染み込ませて食べるのがとっても好きな人達。。

最近のフランス菓子はそうでもないようですが、、古典的なものになればなる程、そういう傾向にあるようです。

それと、所謂 巷のショートケーキ というものを食べるのは、実は、日本人くらい。

フランスには、生クリームをデコレーションするという習慣は基本、ないので、あのフワフワッのショートケーキは、日本独自のものなんですね〜

ワタクシ、基本、柔らかいものや、食感のないもの、お醤油が嫌いなので、食べ物の好みは、果てしなく おフランスより。

でもね、昔からあるお誕生日ケーキ、典型的な067.gifショートケーキ067.gifは、やっぱり、大好き053.gif

よりキメが細かく弾力があって、生クリームが濃厚でコクがあって、フレッシュなイチゴが乗ってると、やっぱりサイコー(笑)

その手の感覚からいうと、、これ、食べれたものじゃなかった・・(まだ言うか、

だから、これにピッタリ合う タッパをもらって、透明のナイロン袋に入れて、電車に乗って、重くて死にそうになりながら
帰宅する時、、心弾むどころか、、何かの修行か罰ゲームみたいな感じで、疲れました。

でも、マジパンのちょっと昔っぽい見栄えは、可愛い♪♪(最後に、一応フォロー

次は、最終、卒業制作の デコレーション制作。。 

あめ、、家で触り過ぎて、、右の手の平の皮、かなり薄くなっちゃった、ピリピリ、ヒリヒリ、、痛いよー(汗)

しかも、結構、練習したのに、こんな薔薇しか作れない自分が情けなくて、、涙ホロリー007.gif
いい年して泣いても何も可愛くないんですけどね〜(笑)

            
b0152515_13463639.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-12-06 14:04 | 上級


<< マカロン LE CORDON BLEU★... >>