カテゴリ:手作りお菓子( 41 )

マカロン

b0152515_3235088.jpg

[PR]
by hitomille | 2012-01-08 03:23 | 手作りお菓子

フランボワーズのタルト

b0152515_23563448.jpg


レッスンの余り生地がたまってきたので、復習がてらフランボワーズのタルトを作りました。

デモでは、カシスを使っていたけど、これがかなり酸っぱくて、その時からこのタルトは、
フランボワーズに変更して作ろうって、決めていたの、

ちょうど、フランボワーズのジャムも作ったことだしー

今まで、ジャムって、ぜんぜん好きじゃなかったんだけど、、

今回作ったフランボワーズのジャムがすごく美味しくて、しかもこんな簡単に出来てしまうなら、
元々買わないジャムだけど、金輪際、買うこともなくなりそう。

b0152515_23593621.jpg


甘くないブリゼ生地に、甘みのあるシュクレ生地、どっちも使います。

b0152515_002074.jpg


型に敷き込んで、混ぜるだけの、ダマンドクリームを作り、中に冷凍のフランボワーズとジャムを
混ぜたものを入れて、さらにダマンドクリームを絞って、アーモンドをトッピング。

b0152515_005682.jpg


そのまま焼いて出来上がり〜〜!

生地があるだけで、なんてあっという間! 熱々を一つお味見☆

う〜〜〜ン、、おいしぃ〜〜〜!!

b0152515_013183.jpg


タルト生地もサックサクしてるし、サンドしたフランボワーズがすっごく美味!

絶対にカシスよりもこっちが好き〜〜見た目も可愛いし♡


今度、バレエのリハーサルの時の差し入れ、これに決まりーー♪♪

b0152515_2357732.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-04-12 00:04 | 手作りお菓子

桜のチーズムース

b0152515_19422884.jpg


桜を使ったケーキを作りたいなぁ、、と思っていて、、
とりあえず桜の塩漬けとリキュールをオーダーしていたのだけど、実際、何を作ってよいものやら・・

調べてみると、桜のケーキは桜あんを使用したものが多いのだけど、、

個人的に餡はあまり使用したくなくて・・

餡を使ったケーキって、どうしても好きになれないからー

だったら、ザ、和菓子にして!って、思っちゃうの、、

でも、ムースにするにはリキュールだけだと濃厚さに欠ける気がして、、と思ったら、
チーズケーキというレシピを発見☆

あッ、いいかも〜〜♪って、ことで、少しムース風にアレンジして、作ってみました

抹茶のジェノワーズを焼いて、合わせてみたけど、、抹茶を5グラム入れたら、結構な抹茶

b0152515_19491449.jpg


でもね、全体的に見ると、なんだか子供向けのお雛様ケーキに見えちゃって、、ちょい、いまいち

b0152515_19521240.jpg



もう少し、淡〜い色にするのと、ジェノワーズをなるべく薄くして、中にもう一枚サンドするべく再度、やり直し。

あ、抹茶2グラム減らしただけで、色味、ぜんぜん違う〜〜

淡い抹茶色で、前回のよりは、洗練された感じ♡

b0152515_195368.jpg



それにしても、抹茶のジェノワーズ、そのままこれだけ食べても充分おいしいッ〜〜!

チーズケーキは、ヨーグルト風味にして、トップは、桜の花びらのゼリーで固めてみました。

これも、この花びら、最初は、満開に。と思っていたけど、もう少し少なめがいいかもネ、、

小さいセルクルでも作ったので、生地が足りなくて、スレスレまで入らなかった

b0152515_19513358.jpg



ああ、またまた、やり直したい〜〜(やり出すと、ムキになってまう、(汗〜)

とりあえず、今日のところは、これで。。

その変わりと言っては、なんですが、、
お味の方は、もう、ちょっとびっくりするくらい美味しかったです〜〜

b0152515_1944102.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-03-07 19:57 | 手作りお菓子

お雛祭り

b0152515_2356123.jpg


ひな祭りということで、母から「ちらし寿司、作ったから食べにおいで」と、お呼びがかかりました。
(と言っても、週に最低2回程は、お呼びがかかるのですが・・)

娘が母の所に行ってる間に、
ひな祭り用のデザート、スノードームのような苺のケーキを作りました〜♪

b0152515_23161923.jpg


アーモンドプードルのたくさん入ったリッチなジョコンド生地を使って、ドーム型に。。

b0152515_23154843.jpg


キルシュをたっぷり入れた生クリームと苺を交互にサンドして、、

b0152515_23151377.jpg


あれれ? なんだか、ドームが心なしか小さいんだけど・・サイズ間違ったかしら??

とりあえず、ごまかしながら、生クリームを塗ってお仕上げ
 
なぜかドームにするの、お得意^^ 初めての時から即効でパパッと仕上げちゃったんです

家のミントを切らしているから、そこらへんに生えてたのをとってきました(爆)
(それにしても、葉に厚みがあって、綺麗〜〜!!)

b0152515_23142432.jpg


シルバーとピンクのアラザンを飾って、出来上がり〜〜

b0152515_23175269.jpg


そう言えば、ひな人形を出すのを忘れていたので、慌てて飾ったんだけど(遅ッ!)所要時間、ほんの1分程度

我が家のお雛様は、いつでも手の届くところにしまっているのと、
人形自体が、5、6センチと、小さいので、何の細工もいらず、そのまま定位置に置くだけだからー

b0152515_2320250.jpg


私のお雛様は、昔の大きめテレビくらいの大きさでガラスのショーケースに入っていて、
小物もいちいち持たせないといけないし、いかにものお雛顔の、もう少し本格的なものー。。
(昔は、こういうタイプのものしかなかったのかな?!)

この可愛いらしいお雛様は、娘の父親が娘に、買ってきたものなのです。

b0152515_2322128.jpg


そう言えば、先日、、娘が、晩ご飯の時に、

「なぁ、なぁ、ママとパパって、結婚してないねんなぁ〜?」といきなり言い出したと思ったら、、

「じゃ、なんで、結婚してへんのに、音が生まれたン?」と聞くので、

「・・・・(しばし考えー)ああ、それは、一緒に住んでたからー」というと
ものすごく納得した顔で、「そ〜〜やんなぁ!」と言い、続けて、「今日は、給食、ほとんど食べてないねん!」

私「なんで?」

娘「お腹は、空いててんけど、時間がなくて、ほとんど残したからー」

私「そうなん?」

娘「班の人達と、ずっと喋ってたから、、」

私「ふ〜〜ン、そうなんや〜(めっちゃテキトー)じゃ、何か、話が盛り上がってたってこと?」

娘「そうー!そうそう!!」

私「どんな話で、盛り上がってたん?」(ここまで来るまでにえらく回りくどい・・) 

娘「音んとこのパパとママは、結婚してないねんー、って言ったら、
 班の人達が、結婚してないのに子供ができるって、おかしい〜! じゃ、なんで、お前が生まれたン??みたいな話になってー」

私「ええっ? 結婚してないのに、子供ができるのはおかしい、って皆揃って、そう言ってたん?」

娘「そーそー♪」

・・・ああ、、かわゆす、小学生ーー

そんな話をしながら、盛り上がってた(?!)とは・・

b0152515_23413050.jpg


ま、そういうワタクシも、小学生の頃は、班の人達といろいろ喋りながら食べるのが、楽しかったナぁ〜♪

中学生になったら、男女別々にそれぞれが持参したお弁当食べるんだと思ったら、ちょっとサミシイ感じがするねー

娘の父親が買ってきてくれたひな人形だけど、
「このひな人形、ほんま、かわいいわぁ〜〜〜♡」って、本人、めちゃくちゃ気に入ってるー

b0152515_23385798.jpg


そうかなァ・・ 私なら、絶対にこういうの、選ばないけどなぁ、、

娘の場合、本格的な雛人形とかは、怖くて、生理的にダメみたいー

そう言われて見ると、このひな人形、ほんとに娘の好み(コロンとしたシルエットに、単純顔)だワ


「可愛い」と思うツボまでも、おんなじ(笑)で・・親子ってほんと、似るんですねーー

b0152515_23362062.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-03-04 00:02 | 手作りお菓子

Tiramisu*ティラミス

b0152515_14175526.jpg


ティラミスを作りました〜(注プリンでは、ありませんことヨ^^)

ティラミスのレシピは、手元にだけでも、5つ以上あって、全部同じティラミスでも味が微妙に違うー
私個人的には、ティラミスの味の決め手って、断然、マスカルポーネチーズとマルサラ酒だと思うけれど、
マルサラ酒を使うレシピって、以外に少ないワ・・

マルサラ酒の入らないティラミスなんて、クリープを入れないコーヒー(懐かしー)みたいなもの。。

ワタクシ、本当の意味で「お酒」の味が大好きなので(酔う為には飲みたくない〜と思う程ー)
お酒の味には、かなり、うるさいのー

料理やお菓子作りって、絶対的にアクセントが大切〜

単調な味ー程つまらないものはないーと思うので、その意味でも、スパイスや洋酒は絶対に欠かせません。

いろんなレシピを実際、食べくらべてみて、そこから自分の目指す美味しさをプラスアルファしていく、
そうして、いつの間にか、オリジナルが出来上がるーっていうことなのかしら・・

私が目指すお菓子は、あくまでもコクがあって、上品な甘みと、香り〜
そして、甘く、キュートで、綺麗なだけじゃない、ピリリとした、いい意味での「毒気」を持つものー

ああ、これって、私自身が目指してるものと一緒じゃない〜〜(笑)

自分の作り出すものは、あくまでも自分の分身なんですよね

だから、自分以上のものは、決して、作れないーーってことでもある。。(シビア〜〜)

b0152515_1427123.jpg


マルサラ酒とは・・
18世紀にイタリアのシチリアの港町マルサラで生まれた、ワインにアルコール添加糖度を残して、作られたもの。

スイートな香りと甘みがあって、お菓子作りや、お料理のソースにピッタリです。(そのまま飲んでもおいし〜♪)

早速、ビスキュイを焼いて、中のマスカルポーネクリーム作りー

卵黄とグラニュー糖、マルサラ酒を湯煎にかけて、サバイヨンソースを作り、マスカルポーネと生クリームと一緒に合わせ、
最後にメレンゲを切り混ぜて、コクがあって、ある程度の弾力のあるマスカルポーネクリームの出来上がり〜

b0152515_14322942.jpg


中のシロップもいろいろだけど、私が使うのは、カルーアリキュール。

カルーアミルクで、有名なカルーアだけど、、
シロップに混ぜ入れると、一段と香り高くなります♪

スポンジ、シロップ、マスカルポーネソースを繰り返して、最後にココアを降って出来上がり〜

b0152515_1434062.jpg


残ったスポンジとマスカルポーネクリームは、お気に入りの器に入れてみました

この猫ちゃんのガラスの器、すっごく可愛いでしよぉ〜〜〜
(これは、きっと、元々食器として使うものではないと思うのだけど・・)

猫ちゃんが覗き加減がとってもキュート。飴やチョコレートを入れてもカワイイと思う〜

スミレの花とミントを添えて♡

b0152515_14384946.jpg



冷蔵庫でしっかり冷やして味を馴染ませます。

シロップが染み込んだビスキュイとマスカルポーネのクリームの組み合わせが、、お、美味しい〜〜

久しぶりのケーキだったので、思わず、二人で、「おいしい〜〜!!」「あと、もうちょっと・・」を連発しながら、
ついつい食べ過ぎてしまいました〜(汗)

b0152515_14371871.jpg



ティラミスって、こんなに美味しかったけ?って思うほど、美味しかったですぅ〜(自画自賛ですいません)

b0152515_14364829.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-02-24 14:44 | 手作りお菓子

galette*ガレット

b0152515_1954357.jpg


今日は、ガレットを焼きました。。ちょっとしたお詫びの意味も込めて・・

ガレットを焼くのは、とっても久しぶりーー

ガレットは、た〜っぷりのバターを使ったリッチなお味と、サクサク感が命。

決して練らず、切るように混ぜ合わせ、そのまま一晩寝かせます

b0152515_1974820.jpg


翌日に、型でポコポコ抜いて、卵液を塗り、後は、焼くだけー

ただし、ガレットを焼く時には、特別な穴のあいた天板を使います。

b0152515_1991084.jpg


もちろん普通の天板でも焼き上がるけど、
この穴あき天板を使うことで、両面から火が入り、サクサク感がよりアップ

そして、バターがたっぷり練り込まれた生地なので、セルクルを一枚一枚嵌め、
バターが流れ出し、形が崩れるのを防ぎます。

b0152515_1995478.jpg


一番最初に、ガレットを作りたい、思った時、
小道具の多さに、思わず二の足を踏んだのですが、、やはり、ガレットの誘惑に負けてしまいました〜


b0152515_1911218.jpg


部屋中にバターの香りが広がってきたら、そろそろ焼き上がり。。

おお〜〜、なかなか綺麗に出来ました♪

b0152515_19114590.jpg


一つ一つラッピングをして

b0152515_1912912.jpg


サクッとして、おいしッ、、とりあえず、上手く出来て、ホッ。。

b0152515_19123625.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-01-16 19:15 | 手作りお菓子

デコカップケーキ1

b0152515_13453274.jpg


11月も今日で終わろうとしている・・

12月は師走というように、世間の皆様はとってもお忙しいのでしょうが、、ワタクシは相変わらずのマイペース。

今のところ予定は、クリスマス会くらいです(笑)

普段、エネルギーを温存しているので、こういう時には持て余してる力を発揮します

小学生最後のクリスマス会に向け、メニューの試作をしました。

b0152515_1348577.jpg


「おとぎの国」へ迷い込んだような世界へ、子供たちを招待するつもり

しょっちゅう、私は子供が好きじゃないーって公言しているけど、

普段のワタクシを知ってる方が私のこの台詞を聞くと、
きっと「私」という人間が信じられなくなってしまうのかもしれません^^

いえ、ビービー訳のわからないこと言ったり、駄々をこねる子が生理的にダメなだけで、
男の子全般と健気な女の子は、好きですので。(どうか、警戒なさらないでくださいね、kariyaさん(笑)

b0152515_145578.jpg


でもね、ワタクシ、子供好きじゃないのに、昔から子供には、すごく好かれるのー

b0152515_1494319.jpg



ずっと不思議だったンだけど、とにかく子供は私の周りに集まってくるー
参観日にいっても、気がつくと周りに子供の和ができてたりすることもあるんだけど、、

それが、どういう理由か、ずっとわからなかったのだけど、、今はわかるヨ。

それは、私自身が子供だからー

子供は子供が好き、っていうでしょ、あれは本当にそう。
子供が喜ぶことをわかってる、というより、
自分が子供だから、自ら楽しいことをすれば、大抵の子は、一緒になって大喜びしてくれます。

子供って、一瞬で、見抜くんですよねー あ、仲間だ。って(爆)

今でもゲームやトランプする時は、いちいち、命かけてるからー

先週も、娘の友達2人と4人で、スピードと神経衰弱をして、圧勝してやりました♪

ー負けるのが生理的にダメなんだもン。(ほんと大人気ない〜)

b0152515_14144856.jpg



今日も朝から、海老蔵一色だよー

今も、「ユニットバス付特別室での海老蔵のなんたら〜」なんてやってて、ちょっと嫌みだな

今回のことは、自業自得かもしれないけど、、大変な怪我をおったのだから、やはりお気の毒だと思うー

だいたい、海老蔵に「一般人」の感覚を押し付けるのは、最初から無理があろうというもの。

歌舞伎というそれこそ特種な環境の中で育ってるのだから、特種な人に決まってるしー。

一般人の感覚なんて持ち合わせてる訳ないー

確かに調子に乗りすぎちゃったのかもしれないけど、、今回のことでちんまりおさまってしまうのもなぁ、、

b0152515_14164160.jpg


それにしても、、お父様の団十朗、すっごくステキだな

破天荒な海老蔵をいつも穏やかに見守っていて・・(ご本人は大変だろうけど)

b0152515_14122880.jpg


このカップケーキの上の紫のバラは、ほとんど娘が作ってくれました♡

すっごくガーリーなカップケーキが出来たよ♪

あ、パーティ特集のELLEアターブルも目を通しておかなくちゃ。

b0152515_1420870.jpg


BGMは、手嶌葵のクリスマスソングに、クリンペライ

私なりのプロデュース、がんばりたいと思います〜

b0152515_1421571.jpg

[PR]
by hitomille | 2010-11-30 14:40 | 手作りお菓子

Gâteau au chocolat*ガトーショコラ

b0152515_2365781.jpg


娘の大好物はチョコレート

私は、乳製品の方が好きだからチョコレート系のケーキはめったに食べないけれど、
娘は、しょっちゅうコンビニに行っては、お小遣いで、チョコレートを買っているみたい^^

お外で買ったり、注文するのは、必ず、チョコレート系のケーキかティラミスと決まっているし、

今回もリクエストでチョコレートを使ったケーキが食べたい、というので、
比較的簡単な、ガトーショコラを作りましたー。

卵、バター、お砂糖、ココア、お粉は家にあるから、買い足すのは、チョコレートのみ。

近所のスーパーが最近リニューアルし、品揃えが以前より充実していて、76%カカオのチョコレートもありました♪

b0152515_23225725.jpg


溶かしたチョコレートに溶かしバターを入れ、卵黄、メレンゲ、お粉の順に混ぜ入れ、
ツヤが出るまで混ぜ合わせます。170度で35分

ガトーショコラ、出来上がりましたー。

b0152515_23233346.jpg


粉砂糖を降ると雪みたいで、冬っぽい^^

今日は、微熱があったので、学校を休ませたのだけど、、きっちり朝ごはん(ごはんとお味噌汁)を食べた後、
「10時半になったら、ガトーショコラ食べるから、呼んでね〜〜!」だって

b0152515_23221811.jpg


一応、微熱はあるし、朝は「しんどい」って言ってたんだけど、、

その後も、ソファで寝て、マンガを読んで、「なんか果物欲しい」とか、「お腹すいた、美味しいものが食べたい」だとか、、
我がままばっかりー

お休み、めちゃくちゃ楽しんで、満喫してるような気がするんですけどー

明日は、卒業写真を撮るらしいので、無理しても通学させなきゃ、あの四角の囲いに入っちゃう
b0152515_23214948.jpg

[PR]
by hitomille | 2010-11-17 23:26 | 手作りお菓子

Tarte tatin*タルトタタン

b0152515_18473359.jpg


タルト・タタンが失敗とひらめきから生まれたのは、すごく有名なお話ー

名前は、19世紀にこのタルトを作ったタタン姉妹に由来するそうです。

元々は、「りんごのタルト」を作る筈だったのに、すっかりお喋りに講じてしまい、
先にりんごをふつふつと煮てしまった為、慌てて、タルト用の生地でりんごに蓋をし、焼いたのはいいけど、

どうやって出しましょう、とー咄嗟の思いつきで、お皿をかぶせ、えいっとひっくり返すと、
外側にだけカラメルがカリっとからまり、甘く香ばしく、中は、酸味を残してりんごが煮えて、
ちょうど、とろけそうな温かいタルトに仕上がっていたーとか。

りんごが大好きなので、この時期は毎日欠かさず食べていますが、少々飽きてきたので、
目先を変えて、以前から作ってみたかったタルト・タタンを作りました。

タルトタタンを作るの実は、初めて。

まずは、家にあったりんごをかき集めて・・と。

b0152515_18491049.jpg


タタンに使うりんごはしっかり煮るので、酸味が強く煮くずれにくい紅玉がいいと思うんだけど、
とっても小さいので、王林とこの際、フジ(は普通使わないと思うけど)も合わせてみました。

りんご6個分、それにしても、すごい量!! これが一台のケーキに収まるなんて・・

りんごを4〜6等分にし、皮をむいて、バター・砂糖と一緒にぐつぐつ煮ます。

b0152515_1851787.jpg


りんごが柔らかくなったら、仕上げは、強火で煮絡めるように、、
タタンって色が薄いとどうも美味しそうに見えないから、ここでしっかり色をつけなきゃ。。

カラメルを流した型に、りんごをぎゅうぎゅうに敷き詰めて、水分を飛ばす為、オーブンで30分焼きます。
b0152515_18515663.jpg


途中だけど、かなり美味しそう

ブリゼ生地を上に乗せて、端を巻き込んでから、再び、オーブンで30分。

b0152515_18523513.jpg


出来た!!

あ、でも、適当に生地を乗せて、巻き込んだからかなり雑な感じになってしまった。

端の巻き込んだ感じ、結構目立つワ

やっぱり、型を当てて、寸法をもう少しきっちり作ればよかった(後悔。。)

あら熱をとって、冷蔵庫で一晩寝かせておきました。

今日は土曜日、娘と一緒に朝ごはん(といっても既にお昼だったけど)

b0152515_18535540.jpg


見栄えは、なかなか美味しそうに出来たけど、お味の方は・・

う〜〜ン、、濃厚ーーーー!! 

りんごの味がものすっごく凝縮されてるぅ〜

結構大きくカットしたけど、大正解!!トロリとしてるのに、フニャフニャじゃない。

このくらいの厚めの食感がすごくいい感じ
b0152515_18545915.jpg


う〜〜〜、、ごめんなさいm(_ _)m こんな美味しいタルトタタン初めてかも〜〜(自画自賛ですみません。。)

タルトタタンを作る行程って、他のお菓子を作るよりも断然楽しいし♪

りんごの皮をただただ、無心で剥いてから、
バターとお砂糖でぐつぐつ煮ると、甘酸っぱい臭いが部屋中に漂って、なんだかすごく幸せな気分になれます。

りんごをバランスよく詰めていく作業もすごく好きー。

思ったよりも比較的ラクに出来ました〜 次回は、もう少し形にこだわって綺麗に作るゾ!

娘に「美味しい?」って聞くと、「う〜〜ン、、なんか離乳食みたい・・」だって。

ま、確かに、、そう言われれば、そうとも言えるような・・

b0152515_18561968.jpg

[PR]
by hitomille | 2010-11-06 19:15 | 手作りお菓子

ポアラーヌ風クッキー

b0152515_1432498.jpg


菓子工房フェルベールのクッキーは、薬に頼らない安全飼育システムで生産されるセイアグリーの健康卵を使い、
添加物を一切使用せず作られている、素朴だけれど、本当に美味しくて、ワタクシの大好きなクッキー。

それまで、市販のクッキーは、どれも甘すぎて、あまり好きになれなかった。

かと言って、自分で作ってみても、なかなか、これ!というものもなくて、、

だから我が家では、クッキーと言えば、フェルベールのダブリンドア☆って決まっていました。

b0152515_14363081.jpg


先日、パリの有名なパン屋さんポアラーヌのサブレを、賞味してみたら、
これが、フェルベール同様、とっても素朴なんだけど、1枚食べると、やめられないような美味しさで、感動〜

たくさん食べても気分が悪くならない(危険な代物・・)

素朴で、おいし〜いポアラーヌのクッキーと同じようなクッキーを作りたい!と思い立って、早速ネットでお調べしてみる。

すると、あった、あった

料理研究家の方のポアラーヌ風クッキーと、一冊の本の中に載ってるレシピ(こちら、取り寄せ中)を見つけました♪

本は、まだ届いてないので、手始めに、ネットの方のレシピを拝借させて頂いて、作ってみることに。

強力粉と薄力粉を半分づつ。

最初に卵黄と水、グラニュー糖でシロップを作っておくのがコツなのかなー

手順は、至って簡単だから、材料を計り終えた後は、あっという間にひとまとまりに。

後は、冷蔵庫で寝かした生地を伸ばして、ポアラーヌと同じお花の型で、ポコポコ抜いて、天板に並べ、オーブンで、10分強

b0152515_14383083.jpg


出来た! ・・かっわいい〜

b0152515_1439381.jpg


それにしても、オーブン2段にぎっしり。 すごい枚数ー(汗)

熱々を一枚、パクッ、 あ〜、ほんと! ポアラーヌのクッキーだわ

こんなに簡単にできるなんて、感激☆

でも、いざ自分で作ってみると、ネット販売されているポアラーヌのクッキーって・・お、お高いわ〜、、

それに、フランスからの送料もかかるし・・(汗)

お味を比べたかったので、昨日買っておいたダブリンドア。

b0152515_14413858.jpg


味は、ほぼ同系、だけど、薄くてサクッとしてる分、ポアラーヌ風の方が、好みかも♪

たくさん出来たから、お裾分け用。↓

b0152515_144246100.jpg


娘もこのクッキーは大好きだったから、喜びそう〜

帰ってきたら、おやつに出してあげよう。

1人用のトレイに乗せて、こういう感じで出てきたら、かなり嬉しい〜ですよ、ね?!

b0152515_14434122.jpg

[PR]
by hitomille | 2010-10-07 15:04 | 手作りお菓子