カテゴリ:上級( 14 )

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.18

b0152515_13383894.jpg


Gâteau de Mariage②/ガトー・ド・マリアージュ②

1. DECOR EN SUCRE:Sucre Palatinit Bulle あめ細工:シュークル・ビュレ
2.GATEAU DE MARIAGE ガトー・ド・マリアージュ

授業としては、これで最後のマリアージュ、 ウェディングケーキになります。

2回の授業のうち、一回目は「あめ細工」で薔薇を作り、2回目は、本体の制作です。

大きさは今までで一番大きくて、フレジエの3倍くらいはあるかな? と言っても、作り方は、簡単。

生地とクレーム・パティシエール(カスタード)を作って、フランボワーズを埋め込んで マジパンを被せて、文字書きに、デコール。

実は、、かなりちょっとダメ出しなんだけど、、この生地が、、正直、、不味くって〜〜、、(苦笑)

なんというか、、日本人の感覚としては、生地は、どーしても、キメ細かくて、しっとり、フワフワのものが美味しい、って思っちゃうわけ。

でも、これは、あくまでフランス的、生地にアーモンドパウダーがたっぷり入って、ボソボソというよりは、
もう、バッサバサという表現がピッタリの食感で、すんごい大味。

今まで習った濃いムース系なんかと合わせる時は、シロップがたっぷり染み込んで、全体がちょうどよい感じになるんだけど、
こういうあくまで、シンプルなもの、生地そのもの味わいを感じるものや、単純にクリームだけで合わせたりする時には、
正直、、「おいしく、な、い、、」の一言

私が作ったものよりは、シェフの作ったものの方がまだ(って超上から目線だけど 笑)美味しかったけど、、

けど、ごめんなさい、、はっきり言います。 これ、ウェディングに作られたら、かなり 悲しいですー

最後でめちゃくちゃな物言いですが(笑)

フランス人は、この手の荒めの生地に(フランスパンなんかも典型的ですよね)
、シロップやカフェオレをたっぷり染み込ませて食べるのがとっても好きな人達。。

最近のフランス菓子はそうでもないようですが、、古典的なものになればなる程、そういう傾向にあるようです。

それと、所謂 巷のショートケーキ というものを食べるのは、実は、日本人くらい。

フランスには、生クリームをデコレーションするという習慣は基本、ないので、あのフワフワッのショートケーキは、日本独自のものなんですね〜

ワタクシ、基本、柔らかいものや、食感のないもの、お醤油が嫌いなので、食べ物の好みは、果てしなく おフランスより。

でもね、昔からあるお誕生日ケーキ、典型的なショートケーキは、やっぱり、大好き

よりキメが細かく弾力があって、生クリームが濃厚でコクがあって、フレッシュなイチゴが乗ってると、やっぱりサイコー(笑)

その手の感覚からいうと、、これ、食べれたものじゃなかった・・(まだ言うか、

だから、これにピッタリ合う タッパをもらって、透明のナイロン袋に入れて、電車に乗って、重くて死にそうになりながら
帰宅する時、、心弾むどころか、、何かの修行か罰ゲームみたいな感じで、疲れました。

でも、マジパンのちょっと昔っぽい見栄えは、可愛い♪♪(最後に、一応フォロー

次は、最終、卒業制作の デコレーション制作。。 

あめ、、家で触り過ぎて、、右の手の平の皮、かなり薄くなっちゃった、ピリピリ、ヒリヒリ、、痛いよー(汗)

しかも、結構、練習したのに、こんな薔薇しか作れない自分が情けなくて、、涙ホロリー
いい年して泣いても何も可愛くないんですけどね〜(笑)

            
b0152515_13463639.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-12-06 14:04 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.16

b0152515_1234621.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Confiserie/コンフィズリー

1.GUIMAUVE FRAMOBISE キモーブ・フランボワーズ
2.PATE DE FRUITS CASSIS-POIRE カシスと洋梨のパート・ド・フリュイ
3.PATE DE FRUITS MANGUE-ORANGE マンゴーとオレンジのパート・ド・フリュイ
4.CONFITURE ABRICOT アプリコットジャム
5.CARAMEL VANILLE キャラメル・ヴァニーユ
6.NOUGAT CHOCOLAT GRIOTTES グリオット入りチョコレートヌガー

コンフィズリーCONFISERIE(糖菓)とはフランス語で、砂糖菓子のことをいいます。

当たり前だけど)砂糖菓子って、なんでこんなに甘いの〜〜 
紅茶のお供にいただくとしても、一つで、何杯飲めるんだろう、というくらい甘いヮ。

ほぼお砂糖の固まりだから、そんなものなんだけどー (おそらく今後も出番はないと思われ、、

それでも、キモーブは、思いのほか美味! (あのム〜ッチリとした食感、好き。

b0152515_12113248.jpg


写真をとるのを忘れたけど、アプリコットジャム、
杏のみだと、どーしても甘々だけになっちゃうところ、ローズマリーを投入した途端、香りが全体に広がって、グッと引き締まったお味に変身

ジャムいまいちな私も、思わず、美味しい〜〜と唸ってしまったヨ。

元々、甘いものは、結構 苦手ー

素材自体に油分があって、ネットリ濃厚なものと
歯ごたえのある根菜類、青い野菜がの組み合わせが大好きで、、、甘いものは、デザートで。これが、理想の食事♪

だから反対に、柔らかくて、ビショビショして、甘いおかず、キライ。。丼とか、肉じゃか、甘露煮、いやだ〜(←otomiはんの大好物

b0152515_121228100.jpg


今年の春から通い始めたコルドン。 この後は、ウェディングケーキと卒業制作を残すのみです。

上級にはいってペアで分担して作ることが多くなって、かなりストレスフルだったことを除けば、とても勉強になったし、
お友達もたくさん出来て、、そして何より、
ここ1、2年ほとんど腐りかけていた生活をリセットするにちょうどよい、リハビリになったような気がします。

腕の方が、ほとんど上がっていないのが残念ですが、、(苦笑) 

b0152515_1224076.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-28 12:21 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.14

b0152515_23372272.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級  Desserts de Restaurants/レストランのデザート

1.CAPPUCCINO カプチーノ
2,SABLE CROUSTILLANT,COULIS GELIFIE GRIOTTE. サブレのクルスティヤンとグリオットのジュレ
GLAGE PISTACHE ET SON MACARON ピスタチオのアイスクリームとマカロン

もったいない実習2段ー サブレにグリオットのジュレとピスタチオのアイスクリームとマカロンのデザートです

作業の量が多いので、これはすべてペアさんと分担して作りましたー

ピスタチオのアイスクリームがすっごく美味しくて、、

ピスタチオを使った時点で、もう美味しくないわけがない、っていうほんとに、ピスタチオって、
なんて素晴らしい素材なんでしょう、、

チョコとピスタチオ、グリオットとピスタチオなんて最高〜

今までの組み合わせで、一番感動したのは、ユズ×ミルクチョコレート これは、本当に絶品だったー

でも、この時に感じたのは、ミルクチョコレートと会わせると、ほとんどのもの、かなり美味しくなるような気がする。

ベリー系は何でも会うし、ピスタチオなどのナッツ系、フロマージュ系もいいし、、かなり応用できそう^^

大好きなローズやラベンダーバジルも加えて myスペシャル(笑)を作ってみたいかも。

今回のアントルメの名前、、いろいろ考えてたんだけど、なんかうっとぉしくなってきて、
だから、ベタに「hitomi special」にしようと決めていたの、、でも、それをクラスの人に、事前に話してたら、そこでウケちゃったので
それで満足して、最初に決めていた名前を採用ヒトミスペシャルは、一応、副題として入れときました(笑)

副題までつけちゃって、、それほど思い入れがあるかと思いきや、、このアントルメ、おそらく、もう二度と作らないと思う

ただ、今回は、あまり納得のいくものに仕上げることができず、見切り発車だったから、
大好きなアニスを使ったムースは、今後も、自分への課題としていきたい。。

b0152515_23364439.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-21 23:37 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.14

b0152515_23411712.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Desserts de Restaurants/レストランのデザート

1.Mille-Feuilles aux Fraises,Milk Shake a la Fraise イチゴのミルフイユ イチゴのミルクシェイク添え
2.SOUFFLE GRAND-MARNIER グランマニエのスフレ

今週は、レストランのデザート、ということで、
出来上がった瞬間から萎んでいくスフレに、イチゴのジュレをサンドしたイチゴのミルフイユを作りました。

、、今でこそ断捨離という言葉ができてしまったくらい、捨てる、ことがブームみたいな世の中になってるけど、
物を捨てさせたら、右に出る者はいないんじゃないかーと自負する程、、元祖 整理整頓、断捨離女である私だけど、、でも、その私でさえも、今回は、

「もったいない〜〜!」を何回口にしたかわからないくらい、ほんと何度も頭を抱えてしまうくらい、
もったいない授業だった。。(涙)

というのは、ジュレやスフレ、シェイクなんて持って帰ることができないから、作ったのはいいけど、
出来上がってシェフに見てもらって後は、その場で全部ゴミ箱、はたまた流し行きー

もったいないけど、食べれないからしょうがない。

たった今作ったばかりのボウルいっぱいのイチゴシェイクを流しながら、、
「今、絶対にこれ飲みたい人、世の中にいっぱいいるよね〜?」

「今、部活やってる喉カラカラの中学生なんかに差し入れしたら、どれだけ喜ばれるかなぁ、、」とお隣さんと言い合ってました。 

地球のどこかで飢えで苦しんでいる人はいっぱいいて、でも、それ以上に、食べ物は捨てられているっていうから、、世の中ってほんと変。

でも、、もったいないから、、と言って無理に食べるのは、、それは、根本的に、何か違ってると思っていて、、

私、娘には、今だかつて、「もったいないからこれだけ、食べてしまいなさい」とは言ったことがないのです。

私の考えは、それとは正反対ー

ごはんの途中でお腹がいっぱいになったら、たとえ、あと、一口しか残っていなくても、
躊躇せず、残しなさい、と口うるさく言ってきた(笑)

〜しなければいけないーそう思った時点で、そのことは、波状する運命に他ならないから。

心地よい分量もポジションも、身体は賢くて、全部わかってるのに、頭は、いろいろとうるさいの(苦笑)

「食べたくない」ものを食べる必要なんて絶対にない。(っていうか、食べちゃいけないのー)

食べたくないものを、無理して食べることは、実は、物を捨てることなんかよりも、断然罪深いってこと(深いおハナシだけどー)

15回目の授業の後、一人一人、レシピを提出した時に、シェフがその場で、チェックしてくれます。

シェフ、、蔓延の笑みで、「パスティス!!」って声上げてたからなぁ、、、プ、プレシャー、、


b0152515_23583233.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-20 23:59 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.13

b0152515_131799.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Gâteau de Voyages/焼き菓子

1,PASTIS ABRICOT パスティス・アブリコ
2.CAKE AUX MARRONS ケーク・オ・マロン
3.CROUSTILLANT ET MOELLEUX AU CHOCOLAT クリスティヤン・モワルー・オ・ショコラ
4.TIGRE ティグレ
5.PAIN DE XAVIER パン・ド・グザヴィエ
6.FEUILLETAGE INVERSE 逆折り込み法フイユテ生地

旅行に持っていけるようなお菓子ーということで、今回も焼き菓子です♪

b0152515_1331979.jpg


大好きなアニスのお酒「パスティス」を使ったパスティス・アブリコ初め、
ムース系のアントルメが続いていたこともあってか、どれもこれもすごく美味しくて、、

ただ、今回の実習は、何も考えることなく、ただひたすら、混ぜて、混ぜて、混ぜまくり、、汗ばむ授業でした(汗)
(たくましい二の腕がますます発育しそう、、(汗)

b0152515_1341879.jpg


ちなみに今日は、朝の9時〜5時まで、ショコラのお手伝いに学校へ。

赤ちゃんが入るたらいのような大きさのボウルに、いっぱいのチョコレートを入れて、これまた、ひたすら混ぜ、
型に流し入れ黙々と作業しました。(もちろん、その間チョコは、食べ放題よ♪)

とはいえ、もうここのところ、甘いもの、完全に飽和状態。。 さすがに身体が拒絶してる感じがします(汗)
b0152515_1351837.jpg



こんな大量のチョコレートを扱う機会は、今後まずないと思うし、徐々に動きも流れ作業のようにスムーズになり、
家でチョコを扱う時のことを考えても、とてもいい機会に恵まれました^^

b0152515_1354969.jpg


今の上級クラスのシェフは、フランス人シェフなのですが、

今日の会話の中で(と言っても通訳さん交えての)
シェフの昨日の夕食、「ラクレット」というチーズとじゃがいもに、生ハムというメニューが、携帯でアップされていたので、
そのことについて、とっても美味しいそう〜♪♪ って、言っていたら、 シェフ、、ポソポソッと「おいし、かっ、た、、」って。。

その言い方が、めちゃくちゃ可愛くって〜〜、萌え〜〜〜♡♡♡

大人の男の人が、たどたどしいの日本語を喋るのが、もぉ、きゃわいーー、って感じ。。 
(特にシェフは、ちっちゃくて、可愛いんだけど(笑)

b0152515_2255936.jpg


シェフのフランス語も、可愛い日本語も、もう後少しで聞けなくなるかと思うと、、うう、、さみしっ、、

ほんとは、記事をアップしてる場合ではなく、途中まで作りかけてるアントルメの続きをしなきゃいけないんだけど、
もう、夜中の2時だしー 今から泡立て器、ビイーーーンは、熟睡してる娘も起しそうだし、、(ま、これは言い訳だけど)

とりあえず、、明日にします〜〜(苦笑)

b0152515_138217.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-15 01:39 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.12

b0152515_4441048.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Petits Fours secs/プチ・フール・セック

1.FLORENTINS フロランタン
2.DELICE A LA PISTACHE ピスタチオのデリス
3.GRIOTTINE グリオティーヌ
4.MACAO マカオ
5,MACARON AUX FRUTTS DE LA PASSION パッションフルーツのマカロン
6.CRACAO クラカオ

久しぶりの焼き菓子登場ですー

実習は、半生のお菓子グリオティーヌと、チョコサブレにガナッシュをサンドしたマカオ、パッションフルーツのマカロンの3品。

b0152515_4445563.jpg


マカオ、サックサクで美味しッ♪♪
 
ここのところ、卒業制作のムースを連日食べていることもあり、もう甘いフワフワのもの、できれば食べたくないの〜

b0152515_4454888.jpg



卒業制作、肯定を複雑にすればする程、いまいちになってる気がして、、(汗)

b0152515_4483378.jpg



シェフのデモが終わって、通訳さんに「アニスパウダーを見せてもらえますか?」とお願いした際の会話・・

アニス、、お好きなんですかぁ〜?

あ、 大好きなんです〜♪ パスティス(アニスのお酒)も♪♪

ええ〜〜、めずらしいですね〜〜! 日本人の人って、アニス苦手な人が多いので、」

実は、卒業制作、アニスのムースを作ろうと思っているんですぅ、、、

え〜〜、アニス、ですか〜〜?! 
今まで、作った人、いないんじゃないかなぁ〜〜私は、見たことがないです、ねぇ、
すごく楽しみぃ〜〜 ぜひ、試食させてください〜


、、ううっ、、プ、プレッシャーや、、(汗)

b0152515_4463914.jpg


だって、、この場に及んでもビスキュイか、ジョコンドか、1枚か、2枚か、赤ワインか白ワインか、
クレムーをはさむか、はさまないか、イタメレか、パータ・ボンブか、、ああー、、迷走し続けているワタクシ、、

もう1週間もないのに。。(っていうか、来週は朝から晩まで用事があるので、正味、今日しか時間がないの〜〜、
しかも、もう5時(朝の)・・・どーすんのよぉ〜)

b0152515_4491269.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-13 05:04 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.11

b0152515_1917672.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Petits Gateaux/プチ・ガトー

1.LE ROYAL     ル・ロワイヤル
2.ERRE A L’ORANGE ヴェール・ア・ロランジュ
3.TARTELETTE CHOCOLAT LAIT ET FRUITS FRAIS ミルクチョコレートとフレッシュフルーツのタルトレット

とっても可愛いプチ・ガトー♡(と言ってもフツーの大きさだけどね♡) 

こちらのガトー、ほぼペアさんと半分この共同作業です(笑)

私が、担当したのは、真ん中の薄いジョコンド生地&その生地にはさまれたイチゴムース、ここのところのは、
比較的簡単なアントルメ+デコ(チョコレート)というパターンが続いています。

b0152515_1916486.jpg


ショコラといえば、今月23日はコルドンブルーのスクールフェスティバル、サロンや、焼き菓子やショコラの販売などの催されます。

私は、世界のパールコレクションというショコラのコレクションを作る為(というよりは、シェフのお手伝い)に4、5日は学校に通います。

ちゃんと、お仕事みたいに9時〜5時まで、ショコラを作るのですが、、見本を見せてもらったあまりに綺麗なショコラに、びっくり!

ちゃんと宝石箱をかたどった容れ物(とてもチョコには見えないんです!)にボンボンショコラがいくつかセットされているもの。

これ、値段をつけるとしたら、いくらがいいですか?と質問され、私は、、もし売っていたら、いくらくらいだろう、、
私だったら、いくらで買うだろうって考えて、「2000円」と言うと、

シェフが、「それは、大丸(百貨店)の値段ですね、 1000円はつけれない」と言うんです。

ええ〜〜!? そうなの?? ということは・・何百円?!  やっすーーーっ!! 絶対にお買い得!!

とっても凝っていて、実際、買いたいと思ってもお店ではなかなか売ってないようなデザインのものー

見るだけで目の保養になのに、まさかお手伝い、させてもらえるとは、、今からすっごく楽しみ^^

足手まといにならないように、がんばりたいと思います。

b0152515_19175856.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-11-05 19:21 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.10

b0152515_10563612.jpg

ル・コルドン・ブルー 上級 ENTREMET/アントルメ

1.NOISETTES CROQUANTES AU CHOCOLATET AU CAFE ヘーゼルナッツ入りチョコレートとコーヒーのアントルメ
2.TARTE CHOCOLAT ORANGE チョコレートとオレンジのタルト

ヘーゼルナッツとチョコレートとコーヒー、の組み合わせのアントルメ。

うーん、、濃いわぁ、、 しかもその上に、ヘーゼルナッツ入りチョコレートのグラサージュもたっぷりかかって、、

これ、濃すぎて、一口が精一杯だった・・

持って帰ってくると、横にビヨンと伸びていたけど、、ま、それはご愛嬌ということで。(汗)

いつも通り、食べきれないので、今回のは、思い切って、娘の同級生宅へ、持っていくことに。

その同級生とは、Kくんという、例の小学校の時に、先生とよく取っ組み合いをしていた男子で、身長170センチ、スポーツ万能だけど、成績は・・
学年一の不良、とも言う

小4くらいまでは、道で、会うと向こうから、「○○のおかあさんや!」と声を掛けてくれたけど、
ちょうど身長が伸び始めた頃から、道でも、そのまま無言で素通りされるように。。(ま、それでフツーですよね)

とはいえ、中学生になって、娘がそのKくんと、再び、同じクラスになってからというもの、
毎日、娘のお弁当に 何かしらの「今日の一言」を言ってくるのだとか。

「量、多っ、」とか「彩り悪いな、、」とか、「これ、なんなん??」に「これ、キモい」とか、
この間の、三色ごはんの時は、「丸虫のウ○チみたいやな」と言ってたらしい。。

その表現が、結構 的確なんで、思わず、笑ってしまうんだけど、

絶対に けなすことしか言わないので、、
「よし!それなら、 絶対に美味しい、としか言えないようなもの」を食べてもらって、
びっくりさせてやるゾ♪♪ という魂胆で、箱に入れて、持って行くことにしました。

娘には、最初、反対されたけど、そのKくんのおばあちゃんとは、道で合うと、必ず、
「Kが、何か迷惑、かけてませんでしょうか?」とか、「あの子、まじめにやってるんでしょうか、、」とかいつもKくんの学校のことについて、立ち話をしていて、顔馴染みだしー
(幸い、うちの娘が、いろいろ話をしてくれることもあって)
 
幼稚園の頃には、うちによく遊びに来てて、お昼ご飯を一緒に食べたこともあるのだから、そんな、突拍子なことでもない筈。

b0152515_11144089.jpg



午後7時くらいに、娘と二人届けると、
おばあちゃんが出てきて、すごく恐縮しながらも、受け取ってもらえました。

おばあちゃんと、娘と私、玄関先で、いろいろと話をした後に、
「あの子、もう起きてると思うので(寝てたらしい)ちょっと呼んできます」と言われるので、

「あ、きっと、本人嫌がると思うので、もう、ここで、失礼します」と言っても、「ちょっと、、待ってください」と引き止められ、、

しばらくすると、、Kくん、目を擦りながら、おばあちゃんと一緒に玄関先まで出てきて、

おばあちゃんに、「挨拶、しなさい!」「手作りのケーキ、持ってきてくれはったんよ」という横で、ちょこんと会釈をしてくれました。

、、娘が、月曜日(今日)なんて言われるやろ、って、、言っていたけど、

また、案の定、何かしら、ケチをつけてくるのかしらねぇ(笑)

後日談・・学校に行ったらKくんが、「昨日のお礼!」と言って、ゴミを渡してきたそうー
(いかにも中学生らしい〜(笑)


b0152515_10571046.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-10-31 11:26 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.9

b0152515_164688.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Entremets/アントルメ

1.CHOCOLAT FRAMBOISE
2.chocolat YUZU

上級も、ほぼ半ばに入ってきましたー 

私、元々、物事をそんなに細かく見ないし、また、細かいことにあくせくしてる人もすごく苦手ー。

「それが、そんなに大事なの??」とか、「そんなん、別に、どっちでもいいやん!」って、思うタイプなので、
根本的に、お菓子作りには、向いていないのかも?!

何事も楽しむためにあるのに、そんなことを気にしてちゃ、ぜんぜん楽しめないじゃん、って思っちゃう。

とにかく、低次元なことで、ちまちまとした会話をしたくない、っていうのが、本音ー。

「これ、食べれない〜」っていう、味覚の幅のない人も、一緒にいると、テンション下がるし、

やっぱり、味覚も、会話もある程度は、同じレベルで、共感できないと、、いくら表のつき合いでも、ストレス感じるわ〜(苦笑)

b0152515_16503687.jpg



私、直感人間なので、第一印象が、すべて。

空気感って、やっぱり嘘つけないものがあるよね

人のあざとさを感じると、一気に、ドっと疲れちゃう

、、コルドンも残すは、後、1ヶ月と少しー

とりあえず、卒業制作に向けてがんばろー

b0152515_16495033.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-10-30 16:50 | 上級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.7

b0152515_14393251.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級 Entremets/アントルメ

1.ENTREMETS NOIX CHOCOLAT クルミとチョコレートのアントルメ
2.CITRON MURE ライム・ブラックベリー

チョコレートが終わり、再び、アントルメに。今回のアントルメ、肯定がすごく多くて、一通り終わったーと思ったら、
そこから飾りの為のチョコのテンパリング、、それが、ドッと疲れる〜〜

時間も押してるのに、テンパリングが上手くいかないし、アシスタントさんには急かされるし、とりあえず、
もうなんでもいいから、
引っつけて出そう(お裾分けして下さったAさん、Jさんありがとうございますぅ〜(笑)
と仕上げました。

その名の通り、クルミとチョコレートがギッシリと詰まったアントルメ、、かなり、濃厚。

b0152515_14533366.jpg


私的には、中のガナッシュを外して食べるのがちょうどいいかな♪

先日、卒業制作の材料が発表され、レシピ提出まで約一ヶ月ー

ずっとローズなアントルメを作ろうと決めていたのに、食材のリストには、ローズペーストがなく、、ううッ、、ショックぅ〜〜(涙)

エッセンスだけじゃ、肝心のベースにはならないから、また違うベースを考えるとなると、組み合わせも一から考え直し。

チョコはあまり好みじゃないしー、、やっぱり、ギャップを愛するワタクシとしては、

「一見、キュートで、可愛いー けど、中味は、ワイルド(笑)かつ、スパイシ〜〜、香り高くて、
外見からは、想像つかないような、パンチの効いたお味」
を目指したい。でも、、悩むぅ〜〜 それに、一番の問題はデコレーション、、

シェフからは、いつも真ん中に飾りは持ってこないように言われているけど、出来るなら、ど真ん中に大きなものをドンとひとつだけ
持ってきたいんだけど、、その肝心の飾りを作る技術がおぼつかない〜〜(涙〜〜)
 
b0152515_14544591.jpg


そんなことを悶々と抱えながら、、娘の問題集を買いに、梅田のジュンク堂へー

茶屋町のジュンク堂は、ほんとに空いてて、穴場だから、よく行くんだけど、
元々、本屋さんって、本好きのワタシにとっては、まるで、お菓子の家のように、タダで、本を読める(笑)夢のような場所なのに、

最近は、ブックカフェと言って、胸を張ってお茶を飲みながら、一日中でも、読んでいられるなんて、
信じられないシステム(笑)
といっても、結局、読んでいるうちに欲しいものが出てきて、数冊買って帰ることになるから、結局は、こういう人が多いって、このなのかなぁ、、

「屠殺」という写真集がふと、目につく、、ああ、表紙からして、圧倒的な存在感を放ってるーー

見ずには、いられないー

いやなのに、見たくないのに、、ドキドキしながら、、あえて、その時の「牛」の目をじっと見ちゃう。

ああ、昔から私は、本当に、そうだった、、傷つくのが、わかっていても、、あえて、見ずにはいらなれないー、、

、、物心ついた頃から、とにかく、本当のことが知りたかったし、
夢のあるおとぎ話に隠された 真実を知りたいって思っていた。

そう、よく夢見る夢子ちゃんに、間違われるけれど、
実は、キャ〜〜と言いながら、顔を隠しつつ、その指の間からしっかり見ている、これが、私という人間なんだよね(笑)

「生」と同じくらい「死」にも興味があって、「喜び」と同じように、「苦しみ」にも興味があるー

世の中の とびきり「美しい」ものと「可愛いもの」を愛してやまないと同時に、
一見、「汚いもの」や、「見たくないもの」「グロテスクなもの」「本当の現実」も、同じように愛している(きっとー)。

とびきり綺麗な外見の女の人が大好きだけど、
それと同じくらいに、血と、骨と、内臓、もまたドキドキするくらいに惹き付けられる〜(笑)

人間は、つくづく、残酷な生き物だ。

娘を育てていると、そのことが、すごくわかるんだけど、、一見、まだまだ、可愛いBEBEちゃんだけど、、
それでも、可愛い外見の内側の奥底に潜んでいる、残酷性を手にとるように、感じる時があるー。

もちろん、誰しもが本来、持ち合わせたものでもあるー。 

でも、誰しもが、自分のそういう一面を認めたがらないのねー 自分は、別ー。と思っているー

そういう認識の甘さが、嘘っぽさに繋がっていくんだけど、、


話が脱線しちゃったけど、、そう、今は、差し迫っている アントルメ作成ーをなんとかしなきゃ、

ちょうどエスカレーターを降りている間に、お菓子の文字が見えたので、
「ちょっと待って!」とスタスタとそこに直行、、棚の前で仁王立ちになり、

娘に、「とりあえず、ここの本、、バァーーッと見ていくから!!」と一応、お断りの一声をかけると、

その場に座り込んでいた人が、びっくりしたような顔で、振り返ったと思ったら、「ええーーー!!」って、、

その声になにかと、そっちの方を見ると、、ええーーーーっ!! うっそぉ〜〜〜〜〜!! マジ〜〜??

日曜日の夕方6時過ぎー、、こんな場所で、偶然バッタリなんてっ(笑) 信じられない〜〜

コルドンの私のペアさん!!

「もう、声だけで、すぐにわかったーー!!」って言われました。

「信じられないーー!」とお互いびっくりしつつ、、「ごはん食べた?」「まだまだ、、」っていうから、
「じゃ、何か食べようか」って、急遽、3人で食事をすることに。。 

うちのクラスは、ご存知、大人数で、、個性的な1さんや、Kさん、(ペアさんが言うには、そこに私も入っているらしいですが(爆)を始め、
皆それぞれ、本当に、楽しい方ばかりなのです。

コルドンが、こんなに楽しいのは、本当にいろんな方と出会えたおかげだといつも思っています。

食事中も、娘を完全無視状態で、喋り、食べ、笑い、大忙しー。

「hitomilleさん〜〜、、ハロウィンパーティーしてくださいよ〜〜!!」とせがまれたけど、

「ダメー! 今は、無理っ!!、、 だって、私にしては、めずらしく、やることいっぱいやねんもん〜〜」

卒業制作と同時進行で、HP作りー(いっても、作ってもらっているんだけどと)部屋のリフォームに、娘の歯医者で、何週か連続の神戸通い。
来年のバレエのコンクールに向けての練習の付き添い、シェフから依頼された(希望者だけだけど♪)「ボンボンショコラ作り」でその週のほとんどはコルドン通い。

基本、暇な私にとっては、、もう、人生お初に忙しいといっても、過言じゃないんだから(笑)

そう言ってるのに、ぜんぜん聞いてなくって、しかもー
「hitomilleさん家、家、何人入りますぅ〜〜?」「12、3人、無理ですか〜〜?」って、それ、全員やん!!(爆)

「あ、大丈夫ですよー、皆、持ち寄りしますから〜〜」って、そういう問題でもないような、、

ハロウィンはダメだけど、皆で、無事、卒業してから、クリスマスパーティーとかなら、、

「わーー、やりましょ!やりましょ!!」って、決まっちゃったけど、、

皆仲良し同士、 コルドンのクリスマス会、確かに楽しそう〜〜〜^^

b0152515_14525415.jpg

[PR]
by hitomille | 2011-10-23 15:04 | 上級