ミミちゃん

http://lovenyan.exblog.jp/15490544/
[PR]
# by hitomille | 2011-10-04 12:00 | 日々

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Supérieure No.1

b0152515_13444320.jpg


ル・コルドン・ブルー 上級  Le Chocolat/チョコレート

1.ROCHERS CROUSTILLANTS NOIRS ロッシェ・クルスティヤン・ノワール
2.MENDIANTS LAIT シルクチョコレートのマンディアン
3.TUILES AUX AMANDES アーモンド風味のチュイル
4.TRUFFES AU GRAND_MARNIER グランマニエ風味のトリュフ
5.MISCADINE ミュスカディーヌ

しばしのお休みを経てー071.gif上級、始まりましたー071.gif

上級では、チョコレートや、飴細工などを勉強するのですが、、初日からしばらくは、チョコレートが続きます。

チョコって、そんなに「好き」でもない、(あと、ブラックコーヒーもダメダメらー)、、だから、チョコ系は、ほとんど食べないワ、、
もちろん、嫌いじゃないから、まれ〜〜に、疲れて、無性に甘いものが食べたくなった時に食べるくらいかなぁ、、
(あ、でも別のもの食べるかな、、)

個人的には、フロマージュや、生クリーム系が圧倒的に好きなんだけどー

でも、、私の周りには、チョコキチばかり!!

娘を筆頭に、周りのほとんどの人が、皆、「チョコ大〜好き!!」って言うの、、
(チョコレートが好きじゃない人の方が、断然、めずらしいよね)

やはり、チョコは、それほど偉大な食べ物なのかもしれない026.gif

ちょっと真面目にカカオのお話ー035.gif 

一般にチョコレートの木って、呼ばれている、カカオの木になるカカオの実って、
枝ではなく、いきなり直接、幹にポコポコ生る、ラグビーボールをやや小ぶりにしたような形をしたとっても不思議な植物です。

人類で、初めて、「カカオ」を発見したのは、なんと、あのコロンブスです!

そう、時は、大航海時代に入った15世紀末ー

このカカオの実は、元々、何の甘みもなく、豆がいっぱい詰まっていて、一つの実は、1キロくらいの重さにもなるものです。

もちろん、いきなり、今の「チョコ」が出来上がったのではなく、
ずっと長い間、水で薄めて「苦い水」として、薬の代用とされていたのだそう。

最近、スーパーでも見かけるようになった、86%チョコとかを食べると、その片鱗が伺えますよねー

何百年もの間、「苦い水」としてチョコが存在していた訳ですが、、19世紀に入って(本当に、ここ最近のことなのね!)
あのヴァン・ホーテン社がカカオペーストから油脂分の3分の2を取り除くことに成功し、カカオパウダーが誕生。

その時に搾り取ったカカオの副産物が、カカオバター(やや黄味がかったようなほぼ透明のねっとりとした油)。

そこから様々な工程を経て、071.gifチョコレート071.gifというものが生まれました。


甘みも何もない、一見、無骨なカカオの実から、
現在の 彩りどり、あの宝石のようなチョコレートが誕生したなんて、人間の叡智の素晴らしさを
一粒のチョコからも感じることができますよね^^

チョコレートを扱う時に、欠かせないことー

それは、ただ、溶かしただけでは、決して出ないツヤや、口溶けを左右する、013.gifテンパリング013.gifという作業ー

テンパンリングのことに関しては、まったく無知なワタクシ。。

簡単に言うと、チョコレートの温度管理のことですが、
チョコレートを溶かして、一旦チョコを構成されている分子をバラし、そして、一旦冷ましーその構成されている分子を再構築し、
そして、また温度を上げて、作業しやすい温度にするーのだとか。。

最初に大きなボウルにチョコを入れてもらうのですが、、この時に、一回に使用するチョコの量は、
なんと、1人、2キロ!!

ボールいっぱいのチョコをマーブル台の上に流しーパレットで、伸ばしては、かき集め、それを繰り返し冷まして、
それをまたボールに戻す。(この時、マーブル台と冷蔵庫のドアの側面をチョコがダラ〜〜っと流れていく、、これ、いろんな意味で、めっちゃ抵抗ある〜〜〜ッッ、、私、めちゃくちゃ汚ながりなの〜!)

今日、作ったのは、キャラメリゼしたアーモンドにチョコをコーティングしたもの、とブラックチョコを使ったトリュフ、
ジャンドゥージャとミルクチョコや生クリームを合わせた「ミスガディーヌ」・・

ミスガディーヌ・・・015.gif

あの嫌いなジャンドゥージャの味にプラリネや、水飴なども混ぜて、、ダメ、、食べれない〜〜

甘いにも程があるー(涙)

それに、チョコとコーヒーは、ブラックになればなる程、どうしても、胸がムカムカしちゃうのぉ〜

食べ物って、人によって、合うものと合わないものがあるけどー、、

本来の節によると、「自分の好きなもの」や「どうしてもやめられないもの」って、
得てして、自分にとって「有害」なものが多いらしいのです013.gif

だから、それらを極力控える方が、断然、健康的なんだって・・・

、、すごくわかるような気がする、、深いです、、

b0152515_13455156.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-10-01 13:55 | 上級

LE CORDON BLEU ☆お菓子 中級 修了式

b0152515_0331143.jpg

コルドン中級の修了式ですー

今回は、基礎の時よりも、大勢の人がいて会場ごった返しー

この日は、個人への採点通知と成績優秀者の発表でもあります。

向かいながら、娘に「なんかドキドキするわぁ〜」と言うと、

顔色ひとつ変えずに、「何でやのん? 1〜5位(ちなみに表彰は3位まで)までにも入ってないのに」とピシャリー

表彰されたのは、前回 基礎の時の1位の人がV2で、やはりさすがー♪♪

本人は、「今回はダメだわぁ、、」とずっと言ってられたから、発表された時は、きゃ〜〜〜っ!!って、
思わず、手を握ぎられちゃって、その無防備な感じが、妙に、可愛くって、、037.gif

E子さん、A子さん、V2おめでとうございます〜♪♪

今回は、他のクラスの人も交えての結果なので、やっぱり同じクラスの人が表彰されるのは嬉しい気持ちです。
(すっかり同級生気分012.gif

という肝心の私の採点は、、中級のフランス人シェフは、本当に素晴らしい先生で、
いつも、「hitomi~~! 」と名前を呼んでくれて、結構誉めてくれるので、少々期待したものの、
蓋を開けると、ガビーーン!

基礎の時よりもぜんぜん、落ちてるやーーン!!

シェフ〜〜〜、めちゃくちゃシビアじゃないの〜〜〜(苦笑)

いや、でも、これは妥当だと思うので、、結果を受け止めて、もっとがんばらなきゃ〜066.gif

娘は、2度目の同伴にパーティーの要領を摑んだようで、、表彰が終わる頃には
「テーブルの方に行ってスタンバイしとこ(料理が出てくるのを)」とちゃかり前列を陣取ってました。(汗)

いろんな人に声を掛けてもらって、いろんな話を聞いて(横でじっくり聞いている)なかなか楽しんだようです^^

b0152515_0375816.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-24 00:39 | ル・コルドン・ブルー 

莫山先生

b0152515_11192453.jpg


先日、中之島の国立美術館隣のgrafというカフェで娘とランチをした際、偶然置いていた「榊 莫山家の茶懐石のおもてなし」。

あっ、、莫山先生ーー060.gif


榊 莫山こと、、莫山先生・・何を隠そう、ワタクシの大学の先生でありました。

・・お写真を拝見すると、当時とまったくお変わりないお姿ーでも、、
(知らなかったけど)ー昨年、84歳でお亡くなりになられたのですね007.gif

b0152515_10503281.jpg



当時、私は、その存在を知らなかったが、友達から「なんだかすごく有名な人らしいよー」という話を聞いて、、
「へぇ、、」と期待と好奇心いっぱいで、初授業を向かえたのです。

ガラガラガラ〜と扉を開けて入ってきたお姿は、、想像以上にインパクトがある〜〜005.gif

髪が、、まさしくその名を現すかのように爆発してて、、着物を着こなし、一目見た瞬間から
、ただ者ものではない、圧倒的な存在感を放っていた。

よかいち」のCMで、ブレイクしてからは、各方面のテレビなどで見る機会も増えたけど(一時、笑っていいともに出てたような、

私個人は、莫山先生には、ただの大学の先生を超えた「親近感」を勝手に抱いていて、お顔を拝見する度に妙に嬉しかった。

というのは、、

莫山先生って、在学中、ただの一度も授業らしい授業をしてくれなくて、、

授業といえば、何かの感想文とか、自身の開催されている「個展」を見に行かされたり、だとか、、で、
実際、莫山先生が教壇に立って、話すのを聞いたことがなかった。

有名な先生かなんだか知らないけどーなんて、「手抜き」な先生なんだろう、、

正直、あまり良い印象は持っていなかったのです。015.gif

そんな中ーいつものように、けだるく教室に入ってきて、教壇に立つやいなや、「何でもいいから好きなこと書いて」と一言。

それから唐突に、原稿用紙を1人一枚づつ配り始めた。

テーマも題材も何もなしー035.gif 

b0152515_10593615.jpg


好きなことを好きなように、、と言われると、大抵の人は、すごく戸惑ってしまいます002.gif

そりゃそうよね、、物心ついた時から、規則や、ルールを守ることを教えられはするけど、「自由にやりなさい」とはあまり言われないし、

それぞれの授業があって、題材やテーマが決まっているし、教科書だってあるー
(私の場合は、学校の教科書に載ってる文や、指定図書で、(当時は)本嫌いにさせられたようなものだわー)

学校の先生って、つくづく、素人の集まりだなぁ、、って思う。。

勉強」嫌いにさせてしまう先生がほとんどだし、例え能力があっても、学校のシステム上、1年にやらなきゃいけないことも決まってるし、

30年経って、少しは、改善されているかと思いきや、、まったく変わってなかったよ、、050.gif050.gif
(学校というものに、期待するのが、最初から間違ってるんだけど・・)

b0152515_112854.jpg



話が逸れちゃったけど、白紙の原稿用紙に、何でもいいから好きなことを書きなさいと言われ、皆、思いの外、困惑してたように思う。。

私も同じように、困惑はしたけどー 幸い、小学校低学年から日記をつけていることもあってか、何かを記録したり、
自分の思いを綴ることには、慣れていたので、とりあえず、「詩」を書いてみた。

その時分に、写真に残すために着た「着物」の柄や、その時の気持ちを・・原稿用紙ぴったり1枚の簡単な詩。

一旦提出して、それを次の週に「10点満点」の数字で採点され、返却された。

b0152515_1131033.jpg


先に返してもらった人達が、ワイワイと集まりだし、「めっちゃ悪いーー!」という声が聞こえてきたので、
見せてもらうと、ほとんどの人が「1」とか「2」、よくて、「3」くらいで、あまりの「辛口採点」にびっくりしていたら、

名前を呼ばれた、、いざ自分のを確認すると、なんと「8」。 かなりの高得点に、びっくり!
 (だって、他のテストは、ほとんど追試だったからー(恥)

皆が、「すっごーい!!」って集まってきて、しばし誇らしげな気分に浸っていたっけー

それをきっかけに、私の莫山先生に対する「見方」は一瞬で、変わったー(単純〜〜(笑)

b0152515_116932.jpg



やはり「自分を認めてくれた人」に対しては、自分もまた、その相手に同じ気持ちになりますねー。

言葉をかわすこともなかったけれど、、それ以来、ずっとその気持ちは変わらず、、
通りすがりに個展を開催されておられる時には、必ず、足を止めて、作品を拝見していましたが、、

「一筆」2、300百万のお値段がついた「書」が、、毎回ほとんど売約済みなのが、とにかくびっくりで(笑)

、、莫山先生、儲けすぎや〜〜〜〜!! (しずしずと作品を見ながら、心ん中では、そう叫んでました)

b0152515_1184233.jpg


それは、さておき、こちらの本、、ランチを食べながら、、パラパラめくると、思わず、その内容の濃さと美しさに
心を奪われ、、これ、欲しいーーー!! 帰ってすぐに、アマゾンにて注文しました。

50歳を過ぎて、故郷の伊賀に戻られ、、その敷地内に山も川もあるようなお屋敷で過ごされいたようですが、、

四季折々の木々や草花に囲まれた、その格式と気品に溢れる生活は、一般とはまったく一線を画した別世界そのもの。

月々の行事の為の懐石とお菓子が掲載されていますが、、ーあまりの美しさにただただ感動ー。

b0152515_1115535.jpg


普段、フランス菓子を作っていてなんですが、、
こういうのを一旦拝見すると、ヨーロッパといえども日本の文化には足下にも及ばないと思います。

空間というものの美しさを、これほどまでに感じさせてくれたのは、初めて、、すっかり魅了されてしまいました。
(写真を眺めているだけで、自分の呼吸が変わっていくのがわかる程!)

普段、「本物」を見ていないから、その良さがわからないとも言えますねー

・・・いまいち理解できなかった莫山先生の書ですが、、この本でそのお姿を垣間見させていただくと、
すべては相対するものは=(イコール)だということが本当の意味で理解出来ます。

b0152515_1117879.jpg



この本は、我が家の「家宝」にしたいと思います。。

莫山先生、、ありがとうございますー


b0152515_1118384.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-18 11:22 | お気に入り

修了試験

b0152515_123295.jpg


・・・ああ、一番当たりたくなかったショコラ・・

滑らかな曲線、こんなに苦手だったのねー(笑)我ながら、再発見

皆さん、それぞれにそれぞれの思いがあるようで、、

でも、無事、全員揃って上級へ上がることが出来ました〜〜038.gif

コルドン修行も残すところあと約3ヶ月ー 

上級は、個人的に、あんまり興味のないショコラや飴細工などが入ってくるんですよねー(汗)

それにしても、、、Kさんのマカロン・・・015.gif

b0152515_131259.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-16 01:03 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.19

b0152515_143438100.jpg


ル・コルドン・ブルー 中級 Bûche/ビユッシュ

1,BûCHE CARAMEL FLEUR D’ORANGER AU COINTREAU コアントローとオレンジエッセンス風味のキャラメルのビユッシュ
2.,BûCHE COCO ET ANANAS ココナッツとパイナップルのビユッシュ

Bûche/ビユッシュとは、薪のことで、、ご存知、クリスマスのケーキ、ビユッシュ’ド・ノエルに代表されます035.gif

この型を使い、ジョコンド生地とオレンジ風味のバヴァロワにキャラメルのムースなどを組み合わせたケーキ、、個人的に中級で一番です049.gif

オレンジの香りって、本当に素晴らしいーー!!

ですが、、オレンジフラワーウォーター・・コルドン生には、かなり不人気です。

私は、これほど「いい香り」はない、と思うくらい好きなんですが・・

我が家では、就寝する部屋にアロマの香りを充満させて、眠りに就くようにしています。

夏は、その部屋だけ冷房をかけてキンキンに冷やして、
それ以外の部屋にはクーラーをかけないので、娘は10時の解禁と同時にその部屋に飛び込むのだけど、その瞬間って、ほんと、天国♪♪


ちなみに今のお気に入りは、バジルとマージョラムとネロリをブレンドしたもの(本当に、精神が落ち着く、よい香り!) 

良い香りといっても、本当にオーガニックな天然の草木の香りなので、、どことなく、薬っぽい印象も受けます。

この香りに包まれていると、ハーブが、古代から「薬」として重宝がられていたのが手にとるようにわかります、

今回のケーキを作るにあたって、とても興味深かったのは、、このオレンジウォーターは、精神がとても落ち着く香りなので、
シェフが子供の頃、シェフのお母さんが、シェフを寝かしつける時に使っていたーといたという話を伺ったこと。
実は、私もコットンに染み込ませて、枕元において寝ようかしら、、と考えていたところだったので

こういう感覚的なものって、
幼少の頃から知らず知らずのうちに、自分に根付いていったものであり、、それが所謂「体質」となっていくんだろうと思うけど、


以前、ノリエットの永井紀之シェフが
必要以上にお米を食べてしまうと、フランス菓子が作れなくなってしまう」ということをおしゃっていたのだけど、
、、「お菓子」を作る上で、これほど核心に迫る、的を得た言葉はないと思う。045.gif

というのは、和食、いわゆるご飯のおかずには、どうしても「砂糖」が入るので、
それを毎日食してる日本人と砂糖を一切使わないフランス人のデザートに対する舌の感覚は、まったく別物なのです。

これは、甘辛い和食を食べた後では、、あまりデザートを食べたい、という欲求が沸いてこない、ということからもわかるように、

普段の食生活が、自分の作るものにも多いに影響を与えるーってこと。

自分の創るものは、すべて自分の分身でありー「自分」以上のものは決して創れないのです。

でも、そういう感覚的なもの「体質」が、それを大きく左右するーということを
きちんと把握できている人の割合って、、実際、どれほどなんだろうか・・

レシピを見れば、誰でもそこそこに作れちゃうお菓子であるが、
それは、あくまで「日本的」であって、「フランス的」ではない代物ー

b0152515_14475034.jpg



より「フランス的」であること、あくまでお菓子限定のお話でー 日本の文化的良さとはまた別の話ですが、

いつも内心(笑)「「お菓子云々言うなら、そのベタベタのご飯粒を食べるのをやめてからにしろ」と暴言を吐きまくりー

表面的には、ちっとも「過激」には見られないので、その点は、得しているかもー

あえて噛み砕いて言わせてもらうと、
「オレンジフラワーの匂いダメ〜050.gif」「シナモンダメ〜、、050.gif」「ローズなお菓子、無理〜〜050.gif」な、ベタな日本人の
作るフランス菓子なんて、、表面敵にいくら整っていても、味家ないエスプリなしのお菓子と一緒やん!
あ、クラスの人、敵に回しちゃったかも?!(笑)

もちろん、私もお米は多少食べるけど、例えば、作り込んでいく段階に、
和食を食べるとどうしても、一定以上、身体が受け入れられなくなるっていう感覚は、すごくわかる。

というエラそうな私ですが、、エスプリは問題なさそうなんだけどー肝心の技術がなかなか上達しなくって、、(シュン〜、、)
(復習ゼロなので、当たり前と言われれば、そうなんですが(汗)

コルドンに通うようになってすごくわかったのは、
基本、自分がそれほどに「作るのが好きな人」ではない、ということを我ながら実感ー。

先日、コルドン仲間とお茶をした時に、ある方が、
「お菓子って、基本、「暇」で「元気」な時にしか作りたくない」って言ってたのに、激しく同意、

おそらく、根っから「好き」じゃないんだよねー、、(食べる」のは、根っから好きなんだけどー)


b0152515_14465822.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-14 15:03 | 中級

Patisserie Ravi,e relier☆パティスリー ラヴィ ルリエ

b0152515_181569.jpg


昨日、娘と伊勢丹の地下を徘徊しながら、「ああ、美味しいケーキが食べたいー!けど、買いたいものがない〜」という
ジレンマに陥りつつ、入ったルクアのカフェでオーダーした、ガトーモンブランがほんとにいまいちなお味で、、
故に、その欲求はモンモンと募るばかりであった。

今日、お昼過ぎにのそのそ起き出し、初っぱな、asasweetsさんのブログを拝見して、「うわ〜〜、これしかない!」と思い立ち、
そのまま、数分以内に、ノーメークを隠すためのいつもの帽子(年中欠かせない)を冠って、出掛けました。

パティスリー ラヴィ ルリエ・・・場所は、北区神山町ー
そう、かつて知ったる神山町、、というのは、その最寄り駅の「扇町」に長年住んでいたからー

神山町隣の扇町公園は、娘が小さい頃に、毎日通った遊び場所でした。

赤い外壁が可愛いお店には先客が2、3名いて、平日の昼下がりでも(店内が狭いこともあって)込み合っていた。

b0152515_1831773.jpg


いち早く、目に飛び込んできたのが、可愛いクグロフ♡

きゃ♪♪ こういうの、なかなか売ってないんだー

asaさんが、「超美味しい」と言ってらしたわ。 小さいのないけど、仕方がない、、大きいのでいいか。

あとは、「ロックフォールと胡桃のケーキ」もとりあえず、買わなきゃ〜

b0152515_1824535.jpg



ショーウィンドーを覗くと、ああ、、見るからに「絶対に、美味しい〜」ってわかるようなケーキがいっぱい♡

b0152515_1841099.jpg


「トロペジェンヌ」というパン菓子ーパン生地を油で揚げて、表面にお砂糖をまぶしたもの、って、いっても本当に揚げてる?っていう程あっさり〜

フランボワーズジャムとカスタードをサンドしたものなのですが、これが、絶品でした!

帰ってきた頃には、お腹スッキスキで、
テーブルにつく前に、とりあえず手でつまんでキッチンで、立ち食いしたのだけど、
フワッフワで、思いの外、美味しくて、(他のケーキに比べ、お安いしー)できれば、また食べたい〜

あまりに美味しかったので、肝心のケーキの印象が吹っ飛んでしまいそうだったけど、、

b0152515_1852562.jpg


ロックフォールチーズと胡桃を合わせたケーキは、一瞬、目が覚めるほど、パンチがあり、、これは他ではいただけないお味。

あとのフロマージュに、バタークリームをベースにした、とってもお酒の効いたケーキ、
すべて、美味しいけど、、この二つは、私には、やや、甘みが、強いかもー。。

クグロフは、本来のクグロフらしく^^ 正当派の美味しさで、カンゲキ♪♪

帰り際にも、男性が二人、それぞれ、お一人様で入ってこられて、、人気の高さが伺えました^^

b0152515_1811598.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-12 18:05 | 美味しいもの

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.18

b0152515_12371244.jpg


ル・コルドンブルー 中級 Entremets アントルメ

1.CASSIS VANILLE カシス・ヴァニーユ
2.LAIT D’AMANDE ABRICOT レ・ダマンド・アブリコ

その名の通り カシスのジュレをサンドしたヴァニラ風味のババロア。

特別、難しいような行程もなく簡単と思いきや、、
ババロアがダマになったり、グラサージュが思いの他綺麗に乗らなかったり、、個人的には、なかなか苦労しました。
冷凍庫の冷えも悪く、、固まりきらないところもすごく作りにくくて、、

お味的にももそうなんだけど、この手のアントルメ、、正直飽きてきちゃったなぁ・・・(苦笑)

デモの「アーモンドとアプリコットのムース」の方が生地に松の実やドライアプリコットを入れたり、
アーモンドのシロップやエッセンスの風味と香りが素晴らしく、一手間かかる分、格段に美味だったので、
こちらを作りたかった。

それからシェフに、アーモンドシロップと個人的に大好きな南仏の強いお酒パスティスで作る、
「Mauresque(モレスク)」というカクテルを教えてもらったヨ♪

パスティスは、常備してあるので、次回、絶対に作ってみよう〜〜〜^^
[PR]
# by hitomille | 2011-09-12 12:47 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.17

b0152515_15214652.jpg


ル・コルドンブルー 中級 Entremets アントルメ

1.GLANDUJA ジャンドゥージャ
2.EARL_GREY CHOCOLAT AU LAIT アールグレイとミルクチョコレート

gianduja ジャンドゥージャ.・・空煎りした アーモンドやへ一ゼルナッツを、砂糖、カカオバター、チョコレートと一緒に練ったぺ一 スト。

その名の通り、かなり力強い男性的なお味ー

b0152515_15225184.jpg


今まで意識しなかったけれど、コルドンに通うようになって、わかったのは、
わたし、ヘーゼルナッツとチョコを合わせたこのジャンドゥージャが、大嫌いだったってこと、、よくバレンタインチョコの詰め合わせの中などに
今から思うと、チョコのようでチョコじゃない、まがい物の味がして気にくわない、と思っていたのが、このジャンドゥージャでした。

とにかく第一に、この異常な程の甘ったるさが、ダメー 一口食べた瞬間、ムカムカムカ〜〜ってしちゃうー

連日のケーキ三昧の身には、とてもヘヴィで、チョコレート命の娘でも「このケーキ、あと1年くらいいらない」と言う。

でも、アントルメとしては、なかなかのお味でした♪♪

b0152515_15254247.jpg



この暑さ故、この仕上がった時点の状態でのお持ち帰りに、いささか不安があった為、プレゼンの後、学校のマーブル台にてパシャリ。

表面のピストレをかける作業は、まるで道路工事のような爆音がするんだけどーそれ以上にキャアアーー!とあげてしまった声の方が大きかったようです(苦笑)

b0152515_15231480.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-10 15:26 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.16

b0152515_23131364.jpg


ル・コルドンブルー 中級 Entremets アントルメ

1.MANGUE_PASSION_FRAMBOISE マング・パッション・フランボワーズ
2.MONT FRAMBOISE モン・フランボワーズ

ここのところ、アップがたまってきて、全然リアルタイムじゃなくなってるぅ〜〜(汗)

マング・パッション・フランボワーズ、
ジョコンド生地の側面にプリントされたピンクのシガレット生地が、すごく可愛いです♪♪

とはいえーそれ以外に特筆するべきこと、いまいち思い浮かんでこないーーー(汗)

お味の方も、なんだか平凡すぎて、、、050.gif

b0152515_23103721.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-09-09 23:16 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.15

b0152515_14514831.jpg


ル・コルドン・ブルー 中級  Entremetsアントルメ

1.CHOCOLAT ショコラ
2.CHOCOLAT CITRON ショコラ・シトロン

ショコラのアントルメが2つー 術前、術後 ではないですよー(笑)

右のガタガタの文字がワタクシ作、左は、いつも一緒に帰っているMさん作ー

CHOCOLAの文字のデザインを娘に考えてもらって(笑)下書きをしてきたんだけど、実際、時間が押せ押せで、
他の人がポツポツ提出し始めている時に、時間をかけてやってられない、と思い始めていたところ、

ちょうど、Aさんに、「このカクカクした文字、意外に書きやすかったですよ〜♪」と言われ、
「ほんと?じゃ、私もそうしよう!」軽く飛びついのは、いいけど、いきなり、歪んでしまったよーー 嗚呼、、

もう、その後は、超テキトー (なんだか、高校生の時に書いていた自分の字を思い出した・・)

シェフには、「t」の文字がもう少し大きかったらよかったですね、と言われただけだったけど、、
内心、「ヘタクソな字やなぁ、、」って思っていたでしょーね^^

あ、Mさんのものが家にあるのは、1人で食べれないから、よかったらもらってもらえます?と言われたので^^

b0152515_15215540.jpg


一台は、私の家で、お隣さんと一緒にお茶をしながら、食べて、もう一台は、祖父の家(だった叔父のところ)へ。

20年ぶりに行ったと思ったら、もうこの短期間の既に3回目ー

今回は、時間もまだ早かったこともあって、お家の中に入って、ゆっくりお話、出来ました。

祖父をはじめ、父も亡くなり、4人男兄弟だった父のお兄さんしかもういないと思っていたのだけどー
聞くところによると、一番末っ子の弟である「伯父さん」、、まだ生きていたらしいんです(笑) 

かなり変わり者の弟で、私は、小さい頃しか会ってなかったので、もうずっと、前に亡くなったと思っていたら、

「え? たぶん、亡くなってないと思うよ」(笑)って、叔父と叔母が笑うので、思わず、大笑いー(しちゃいけないところだって・・)

祖父は、私を目の中に入れても痛くない程可愛がってくれたけど、それは、自分の子供たちにもそうだったみたい^^

伯母が、「こんなに仲のいい親子は見た事がない、ほんとに親、兄弟が、仲良くって、嫁いできた時は、それが、一番びっくりやったよ」
と言うのだけど、私の目からは、案外クールそうに見えたんだけどナ、、

そういう私も、弟とは、「こんな仲のいい姉と弟知らんわ〜」としょっちゅう言われたくらい仲がよかったし、

今、娘との関係も、「ほんまに、仲いいね〜」と言われるので、身内で、仲がいいのは、うちの家系の特徴なのかな^^

まぁ、身内が皆、それぞれに大好き同志で、ほんとに気持ちの悪い一族かもしれない(笑)


b0152515_1526633.jpg


1時間半くらい喋っている間に、叔父は、「扇風機、直接当たって寒くないか?」とか、「何か、食べるもの出してやって」、
娘には、「こんな話、聞いて大丈夫か?」などなど、、終始すごくすごく気を使ってくれていました。

そうそう、叔父は73歳にして、毎日(週5日)自転車で箕面や北千里まで行って帰って来るんですよーー
(往復4時間くらいだとかー)
いや、実際、これほんとすごいしーー

時には、大阪から京都や奈良まで自転車で往復するんだそう、、父もそうだけど、やるとなったら、本当に、とことん。
これもまた、うちの家系の特徴(汗)

話の中で、私が、4歳の時に亡くなった「おおばあちゃん」がいて、とっても優しいおばあちゃんだったってことをうる覚えていたんだけど、
実は、そのおばあちゃんと祖父は血がつながっていなかった、と聞いて、いまさらながらびっくりしたり(末っ子の叔父がまだ生きていた
ことも

・・こうして大人になって、皆が集まって話ができたら、さぞかし楽しかっただろうナ〜って思います。

にしても、自分のルーツを知るって、ほんとに喜ばしいことですよねー^^

b0152515_14511476.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-08-29 15:29 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.14

b0152515_19451417.jpg


ル・コルドンブルー 中級 Entremets アントルメ

1. LITCHI FRAISE リチ・フレーズ

リチ・フレーズ・・その名の通り、ライチとイチゴのムース。 

このところ、ムース系のアントルメが続いています。

幼少の頃食べていたケーキって、今のものよりもっと、重く、詰まる感じだったので、
ムース系のお菓子が出始めた頃は、「ムース」の食感がとっても新鮮で、美味しくって、ほんとトリコになっていました。

なのに、今では「ムース」のお菓子って、何を食べても同じに思えてしまう(汗)

こういう軽いものよりは、もっとしっかりした生地の方が断然にスキー

とはいうものの、このライチのムース、ライチの香りがすごくよくて、なかなか美味しかったです♪
(個人的には、苺のムースを、白ワインのムースとかに変えたいっ・・)

b0152515_18355815.jpg


今日は、Iさんが、凍った土台から型をはずすのに、かなりアタフタされていて、、
バーナーを当てながら、、「え、ど〜〜しよう〜〜、これ、と、取れないーーー」
「hitomilleさん、すいません、、これ、どーしてとればいいですかぁ?」というので、

思わず、「とれるまでバーナーを当ててください!!」(笑)

この会話って、我ながらおかしくて、、

「この蓋、開かないんですけど、どーしたらいいんですか? 」「開くまで、力入れてください」 みたいな感じ??(笑)

b0152515_18324943.jpg


いろんな生徒さんがいらっしゃるのだけど、、でも、今期から基礎クラスの方も増えて、、
4カ国語話せるモデルばりの女の子がいたり005.gif(とっても可愛いの〜♪)ハンドミキサーを持参してくる子がいたり(爆)←聞いたおハナシ
年齢も10代から60代まで、、個性豊かな面々とお話が出来て、レッスン以外でも、とっても楽しい♪

修了式で、娘に紹介したい人、また、ふえちゃったヨ♪

お持ち帰りの際に、デコール用のライチといちごをとって別に冷やしていたら、
やっぱりー(案の定)忘れてしまいました(汗)<ほんとはもっと可愛かったのだ、、/font>

b0152515_18335362.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-08-27 18:37 | 中級

ピッツァマルゲリータ

b0152515_1452625.jpg


この春から借りている小さな畑スペースにハーブ植えて数ヶ月ー035.gif

普通では手に入りにくい、ラベンダーの香りのするミントや少し縮れたキャットミント、大好物の香菜に、
ルッコラ、バジルなどー やっぱり地植えは、鉢植えとは別物〜〜

たった一本の苗が、本当に太く、大きく育つので、思いの外大収穫〜

香菜を薬味として使うのではなく、そのままドサッとオリーブオイルとレモンをかけたりしていただくの。(贅沢でしょ〜^^)

随分育っているバジルー先週追加したバジルが大きく育ったら、コルドンで教えてもらったバジルのケーキを作ろう037.gif

先日、娘と神戸で食べた「マルゲリータ」が、美味しくなくて、、まずいものを口をした時は、二人共超不機嫌ー021.gif

私はね、店員さんの態度や、お店の雰囲気ってぜんぜん気にならないしー

反対にお洋服を買った時に、ほんの2、3メートルの距離を紙袋を持たれたりするのが、もう面倒で(笑)
たとえサービス業に徹していなくても、
私自身もまた、「気がつかない人」だから、あえて問題にしたりはしないのだけど、、

何から何まで真逆な娘は、、いつからか、「お店の人のサービス」にすごくうるさいー(おばさんなったら、どーなる?!)

お水がなくなった時に、お水をすぐに持ってこなかった、とか、取り皿を最初から持ってこなかった、などなどなど、などー

他人に対しての期待が大きいのかしら?(笑) 他人の言動や、人のことも本当によく見てるんだよねー

で、すごく感じがいいところだと、お料理を残しちゃ悪い、って思うみたいで、、
そういうところ、自分ありきーの私にはまったくない感覚で、面白いといえば面白い。

でも、いまいちなマルゲリータを食べたから、その反対に美味しいマルゲリータで、帳消しにしたかったのは、ともに同じ^^

b0152515_14345250.jpg


前日から、生地をこねて冷蔵庫の中で、ゆっくり発酵をさせ、
思い切りたくさんのバジルで香りづけしたトマトソースを作っておいた。

朝、昼兼用の私たち、、起きてすぐに、生地を伸ばして、トマトソースにこれまた朝どりのフレッシュなバジルをたっぷりのせて、
ピッツァマルゲリータの出来上がり♡

b0152515_14304480.jpg


娘は、これ、と決めたら、そればかりーな人(汗) なので、ピッツァは、マルゲリータしか食べない。

ちょっとトマトソースの量が多かったけど、、今日のメインとも言える、ピッツァのお供、、

b0152515_14285930.jpg


ジャーーン!!・・その名も、SUDDEN DEATH

そう、あの世界一の激辛として、ギネスにも登録されているサンドデスソースである035.gif

ソニプラで見つけた時は、好奇心の固まりとも言えるワタクシー小躍りしちゃったヨ♪♪

とは、いえー元々、辛さにそれほど強いってわけでもなく、、普通だと思うー

これ、絶対に、苦しいよね? あえて、食べなくてもわかるよね?! 

だいたいは想像つくけど、
これがねぇ、やはり根っからのMなのか、ある程度、苦しむってわかっていて(わかっているから)手が伸びちゃうんだよなぁ、、

だいたい、「どう食べるか」は、「どう生きるか」に繋がるー人生の縮図だと思っているのだけど、まさしくその通りじゃないの(苦笑)


最初は、つまようじの先くらいの量で、ピザの上にのせて試してみるー 

・・・あれ? そう?? ぜんぜん辛くないー。 ・・・(5秒程経って) ああ〜〜、キターー、喉の奥がカ〜〜っとしてるぅ〜。

でも、美味しい^^ つまようじの先くらいでタバスコパッ、パッ、の量くらいだから、これって、経済的なんじゃない?

なんて、呑気なことを思いながら(この時は、まだ何もわかっていなかったー)

もう少し、かけてみよう、と今度は、普通のタバスコみたいにパッ、パッと、3、4滴(といっても、ペースト状なので出にくい)と

一通り、振りかけてみるー

調子よく食べていると、、あ、、い、痛い、、 くちびるがっ、、何?  いだ、痛いよ〜〜〜、、

痛ぁーーーーいッ!! 痛いー!! 我慢できないっ〜〜!!

あ、喉の周りも舌も、すべてが、燃えてる〜〜

その場にじっとしてられず、冷蔵庫から「氷」を取り出し、唇や、口の中を冷やすも、少しでも空気に触れると、、悶絶の苦しみ。。

涙と鼻水と、汗が、吹き出すー

もはや、辛いとか、そんな感覚、微塵もなくて、とにかく痛くて、、くるし〜!

私のあまりの悶絶ぶりに、、娘が、「もぉ〜〜、ママはぁ〜、いつも調子に乗って、後で痛い思いをするねんから〜」
って言いながらも、心配しているー

ああー、しばらくして、なんとかおさまったけどー何〜?! これーー、これ、ヤバいよー

注意書きに「想像を越える辛さですので、お子様や心臓の弱い方は、ご使用をお控えください」って書いてあるけど、、

心臓が弱くなくっても、普通に使うと、かなり危険な代物だってー007.gif

これ、下手したら、その名の通り、人、殺せるんじゃない?(こ、こわ〜〜!)

何事も行き過ぎは、ダメ。。 刺激もスパイス程度にしておかなきゃ、ねー

下の猫ちゃまピッツァは、娘作ー

b0152515_1427176.jpg



最近、本当に、お腹がすくみたいで、一日4、5食しっかり、食べるの。まさに育ち盛りー

b0152515_1444386.jpg


そーいえば、私も中学生の時が人生で一番食べたなぁ、、


b0152515_1433648.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-08-18 14:37 | 美味しいもの

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.13

b0152515_316138.jpg


ル・コルドン・ブルー 中級 Entremets/アントルメ

1.FRAISIER フレジエ
2.ABRICOT PISTACHE アブリコ・ピスターシュ

中級の中間試験を終え、しばしの夏休みですー035.gif

いつもは、トップに来るお写真ですが、この暑さで、↓のように生地とマジパンを接着しているムスリーヌが溶けて,
フタを開けると、こんなお姿になっていた為、
再度、周りをカットした中途半端なお写真、とりあえず最後に(^_^;)

b0152515_3275191.jpg


やっぱり、、暑いんですよね〜

でも、このワタクシ、暑さにはかなり強い方で、これくらいの暑さ、ぜんぜん平気なんだけどー
娘の方が暑い暑い、寝られへん〜、とうるさいので、毎日、夜の10時以降には、仕方なく冷房解禁^^

あーもちろん、暑いとは思うんだけどーでも、昔から少し動くと、顎からポタポタ落ちるくらい汗をかくので、
熱が発散されて、身体の方はいつもひんやり状態ー。

いつも娘に「ママの身体、保冷剤みたい〜!」って言われるので、
実際、皆が暑いーという程、暑くないのかもー(あ、でも、手足だけは、いつも熱いんですー)

でも、それとは別に、今、夏休みで娘が、ベタベタと顔や身体に触ってきたり、私が、洗面所に行くと、一緒についてきて、
ドアを閉めて開けないようにしたり、ー口を開けば、「お腹空いた〜〜」、、そっちの方がよっぽど暑苦しいよ(苦笑)

ああ、早く、学校始まらないかな。。

b0152515_3275191.jpg


先日、買った MICHEL ARAMの黒のトレイにフレジエをのせると、なかなか、よい感じ♪

やっぱり、黒は、お菓子が引き立つわ〜♪

ところで、この暑さでフレジエは、かなりキツかったー008.gif

クラスの人数が多いということは、必然、冷蔵庫の開け閉めも多くなりー
夏場は、冷蔵庫の温度が上がりっぱなしーで、なかなか冷えない〜〜(汗)

実際、いつまで経っても固まりきらない感じだったんだけど、時間があるので、仕方なくカットー

側面のイチゴがほとんど飛び出ちゃって、、押さえ込むのに、一苦労したワ。

しかも、また、Fraisierのつづり、間違っちゃったのーー(>ε<)

以前、お菓子教室で、作った時も間違ったし、自宅で復習した時も、間違った・・

なので、デモの最中、暇さえあれば、鉛筆で、FRAISIERって、ラクガキしてて、
だからもう考えなくても手が勝手に動くくらいになっていたのにも関わらずーー、本番、また間違ってるのー
我ながら、ほんとバッカじゃないの〜?(笑)

いえ、ね、、本番なので、普段考えないのに、書いてる最中に思わず、ふと、綴りを考えちゃったの。

そしたら、手の方が思わず、止まりそうになって、で、あっ、止まっちゃいけないッ、ってなって、
とりあえず、動かさなきゃ(笑)って焦って、間違った・・015.gif

(って、頭の中をスローモーションにすると、こんな感じなんだけど、時間にすれば、ほんの2、3秒のことなんだけどね)

シェフから、「オモシロ〜イッ」ってからかわれてしまった。(ぜんぜん面白くないッ〜)

そう、オモシロイといえば、これ、私が、使ってるボールペン、

b0152515_3361515.jpg


ご存知、トイストーリのエイリアンこと三つ目ちゃんなんだけど、
このボールペンを持って、シェフの近くて、デモを見ながら、メモメモしてると、

シェフ、いち早く、このボールペンに気付いて、手を止めて、じっとマイボールペンを見つめ、

コレ、めっちゃ、キモイやん〜〜!」だってー。 思わず、笑っちゃった〜。

シェフはフランス人で、日本語はまだそれほどみたいなんだけど、

きっと、こういう言葉ばかり教えてもらってるんだよねー(笑)

「え〜? カワイイよぉ」って言いながら、首をブルブル回転(ワンプッシュでできる)させてあげると、、
ますます気持ち悪がってしまった。

キモカワ系や、不気味なもの大好きなワタシからすると、めちゃくちゃカワイイんだけど〜♪

ワタクシ、人一倍怖がりなのに、怖いもの見たさは、人十倍くらいー(笑)

夏は、やっぱりは、「怖いもの」に限ります037.gif

注文したサイモン・マースデンの写真集が、待ち遠しい〜〜♡

もちろん、子供の頃は、名古屋弁のドラキュラが出て来る「幽霊城のドボチョン一家」、、の大ファンだったヨん♡

b0152515_3434765.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-08-17 03:53 | 中級

LE CORDON BLEU★Pâtisserie Intermédiaire No.12

b0152515_14544760.jpg


ル・コルドン・ブルー 中級 Entremets/アントルメ

1.OPERA  オペラ
2.ST.MARC サンマルク

さてさて、コルドンブルーも、早、4ヶ月半ー中級も中盤ー 折り返し地点まで来ました035.gif

やっぱり週2は、すごく早いー005.gif

週2って、正味、中5日間なので、ノートのまとめに写真の焼き回しと
整理などをしているとあっという間に時間が・・言い訳じゃないけどー丸2日潰れると、あとの5日もバタバタで、
なぜか(?)日々のごはんも超手抜きー

最近は、「ママー、ごはんくらいちゃんと作ってよ〜」と言われる始末。。

うちの子って、不思議なくらい何にもできない。(やっても、下手っぴ)家事全般、お料理などまったくダメー。


あ〜、このままではお隣のiさんと同じになるんじゃないか、とー(汗)

ま、でも、私がいる限りは、そういうことは、ワタシがしようと思っているから、実際、お料理や家事なんてする必要ないしー
私、個人は、本人のやりたいこと、得意なことでカバーできれば、それでよい。という考えなので、、まっ、いいかー。

私が、いなくなったら、苦労するんじゃないか、と思われるかもしれないけどー・・

そういう人は、私がいなくなっても、きっと、その代りになる人が、現れるだろうから大丈夫^^(それが縁っていうものなのです)

娘には、幼い頃から「結婚する時は、ママも一緒にもらってくれる人じゃないとダメだよ。」
オトとママで二人一人、二個一だからね、オトと一緒になったら、もれなくママも、ついてくるよ」
としつこくしつこく言い聞かせている(笑)

こんなクセのあるママがもれなくついてくるんだもんー
一方の娘の方はできる限り、「まっすぐ」に育てなければ、、

b0152515_14514324.jpg



オトミはんは今、来年早々の、バレエのコンクールに向けて特訓中です035.gif 

ここ半年くらい、バレエの実力が急激についてきて、

最近は、あれほど足がダルかったり、ふくらはぎがジンジンするのが、嘘のように消えてしまい、
普通の姿勢でいるよりも、ストレッチをしている時の方がリラックスできるくらいにまでなってきたそう^^

それもこれも、ようやく、バレエによる正しい筋肉の使い方を実践してきた成果の賜物038.gif

本人の努力もさることながら、先生のすばらしい指導も、大きかったぁ、、040.gif

お腹と背中がひっつきそうなウエストに、スラリとした腕、首が長くて、肩が下がり、頭が天井から
引っ張られているみたいに、背中が伸びている。
その割には、結構奥行きの太さのももー(といっても、正面から見ると、ほっそーいけど)
何もしない時はポヨポヨしてるのに、ピン!と伸ばすと、岩のように、キンキン005.gif

足首や足の甲も見事に使えるようになってきて、空中で足開いて、飛べるようにもなった。

開脚も180度開いて、そのまま360度回転できるようになったヨ♪♪

あと、ビールマンスピンの体勢もすばらしく、キレイー(←これ、特種能力だよねー)

ああ、、我が子ながら、完全無欠の美しいシルエットに、惚れ惚れだよ〜〜053.gif
8
唯一の難といえば、、毛深いのが・・ちょっとぉ(笑)

人間「自然」のままにしていては、必ず歪みが出てきてしまい、それが、疲れの原因になったり、
肩こりやどこかの痛みになって現われてくるもの、

本来の真っすぐさを、保つには、やはり、毎日、そのつど矯正するーというのが鉄則。

私が、娘を持つにあたって、これだけは、って譲れなかったのが、
物心ついた時から、徹底しているのが、心身共に「まっすぐであること」。

「まっすぐ」って、ほんと、不可能に近いくらいむずかしいというか、極めて特種な能力だと言っても過言じゃないです。

その証拠に、普段何気に、椅子に座った時に、背筋を伸ばして、お腹を引っ込めて、
綺麗〜な姿勢をとってる人なんて、まずいないでしょ?!

でも、それが「自然」になってしまえば、これほど美しいものはないし、
動作は、本人が思っている以上に、本人を現すものなの(うっ、我ながら、耳が痛い話である)

私が、それを半矯正的にさせていたのは(椅子に座る時に実際、注意したことはなくて、
それが本人も意識できない、自然なふるまいになるようにするってこと)
単に、美しさの為ではなくて、そうなれば、本人が何より、一番ラクになれる、って、私自身が熟知しているからー。

人生、、ラク〜に生きて欲しいーが、私のモットー。(無駄は苦労はしなくてよい)

人から見ると、常に綺麗なまっすぐの姿勢は、しんどそうに見えるかもしれないけど、

本人は、「ダラっ」と(したように見える)することが、反対に、しんどいらしいから、不思議ー

そうなれば、もはや怖いものなしで、、例えば、食べ物だったら、どんなに食べても、太らない
(すべての筋肉をくまなく使っているので、すべて消費してしまうー)

普通の人の筋肉は、運動をしても、ある一部の部分しか使えていないっていうのが実情ー

だから、必要以上に食べると、普通に太ってしまう。

私の父親もまさしくそうだった。

幼い頃から、ずっと鍛えていたので、人の3倍食べても(食べる時は、食後にケーキワンホール食べてた!)決して、太らない。
(そういう体質ではなくて、、ちなみに両親は小太りだから)

物心ついた頃から、脂肪というものに縁がなくて、
60歳とは到底思えない筋肉質のまっすぐで、完璧な体格だったヨ。

残念ながら、「筋肉」の質って言うのはまた別の話で、これは、遺伝によるところが大きい。(質=才能ってことかもー)

人の3倍食べても太らないー身体、ああ、うらやましい限り。。

と言っても、私が、こだわり続けているのは、太い、細いじゃなくて、あくまでも「まっすぐ」なことー

キーポイントは、やはり、子供の頃から、ってことです。

骨格が完全に出来上がるまでだったら、骨格すらも変えることができるので
(子供でも、間違った使い方して、身体使えてないとダメだけどー)

私は、大人になってから、「歯」の矯正をしたから、健康な歯を7本(親知らず入れて)抜いたけど、
娘の方は、おそらく抜かなくて済む筈ー(もうすぐ、恐怖のヘッドギア生活に突入ー)

バレエの先生といい、矯正の先生、世の中には、本当に本当に、プロフェッショナルな人がいるんですよねー
(これまた惚れ惚れ〜)

将来的に女の子を持たれる予定の方には、断言するけど、、絶対に「バレエ」!!

私に言わせれば、させないのは、その可能性をみすみす、捨てるってことで、すごく、もったいないよー。

勉強よりも何よりも、とにかく、大人になるまでに「身体」を創ってしまうーこれ以上に大切なことはない。

それは、もちろん、本人の為なんだけど、、
何より、毎日、「美しい身体」を鑑賞できるという一石二鳥のおまけもついてきます♡

今、私、美しいものに囲まれて、めちゃくちゃ楽しいのです(笑) 

もう男の人と一緒の住むとかの生活には、100%戻れないワー

ところで、ところで、これまた、「まっすぐ」が命の「オペラ」ですが、、今回の中間試験でもありました。

b0152515_1538329.jpg



だが、しか〜し・・・
キエーーー、 曲がってしもた〜〜〜〜ッ007.gif(写真ではわかりづらいかも)

私ときたら、何よ、こんなにエラソ〜にウンチクを語っているのに、事、自分に関しては、オペラすら「まっすぐ」に作れないじゃないのーー040.gif040.gif

敗因は、最初のスポンジ、、時間通りに焼くと、「焼き」が入りすぎたようで、端が固くなっちゃって、
あと、うすい部分が出来てしまったところ、、スポンジが均等に焼けなかったー(涙)

その土台であるスポンジの上から、クリームを縫って組み立てている最中から、歪みが出てしまったのー

私ときたら、、本当に「まっすぐ」に無縁な人、、(シュン、、007.gif

同じ作品としてなら、子供よりも、オペラを真っすぐ作る方がよっぽどカンタンな筈なのに・・(汗)

(トップの写真は、プレゼンにいく前の状態です♪)

b0152515_15394545.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-08-13 16:06 | 中級