LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.6

b0152515_13452284.jpg


ル・コルドン・ブルー 基礎 第6回目

1.TARTELETTES CITRONS MERINGUE レモンのタルトレット
2.MERINGUE SUISSE ロッシェ・ココ
3.MERINGUE FRANC CAISE ムラング・シェンティイー

週2ペースなのに、一回につき2、3種類作るせいなのか、写真やノートの整理、
そのメニューに使う道具や、食材をネット注文するだけで、すぐに一週間経ってしまうー、復習どころではない(汗)

それに、夕ご飯後のちょっと空いた時間なんかにお菓子作りをしていたのが、今月から娘のお弁当作りが始まったので、
その時間は、今のところ、翌日のお弁当のおかず作りの時間になっている。

まぁ、思ってた程、苦にはならない感じだけど、、

でも、毎日のように、帰ってきてすぐ「明日のお弁当のおかず、何?」って聞かれるのが、、うっとぉしぃ〜〜!!

その上、「のり弁は手抜き丸出しやから、やめて」とか、「彩りが悪い」とかなんて、言われた暁には、、
「はぁ? ママん時なんて、こんなお弁当作ってもらったことなかったわ!気に入らんねんやったら自分で作り!」と
、、キレること、しょっちゅう。。

それは、さておき、、第6回目、067.gifレモンのタルトレット067.gif このタルト、大好き!!

b0152515_13371770.jpg


タルトにレモンクリームを流して、メレンゲを絞るだけとはいえ、、、これが見かけに反して、
漉したり、氷水を用意したり、イタリアンメレンゲを手で泡立てたり、、なかなか面倒で、大変疲れる作業だった。

お菓子作りって、ほんと体力ね・・

私のイタメレの泡立て方を見かねて、アシスタントのR君が、「あ、代りましょうか、、」と言って泡立ててくれましたm(_ _)m

先日の、サブリナレッスンの際にも、シェフに黙って泡立て器を奪われ、その後、全部やってくださったのだけど、

そんなに見かねる感じなのかしら?(苦笑)

b0152515_13401049.jpg


実習の際の私のお隣さんの方ーおそらくお菓子作り、まったくの初心者のようなんだけど、、
毎回、かなり個性的なものに仕上がっていて(笑)

この間も最初からボロボロ(失礼!)で、シェフのところまで運ぶだけで崩れてしまっていたの。

で、今回、、このメレンゲの絞りは、円を3周半描いているんだけど、、
お隣のIさんは、全部2周半止まりになっていて、それが、単純にとっても不思議だったので、

Iさんのタルトを指さして、「ねぇ?ねぇ? Iさん〜〜、、これって、アレンジ??(笑)」って聞くと、
「ええ〜〜、、アレンジじゃないですぅぅ」とアタフタしてられました。。 

アレンジじゃない・・だとしたら、ご本人は、3周が2周に見えたのだろうか、、なんとも不思議(笑)

今回だけじゃなく、大抵、お手本通りになってないところが、ちょっぴり笑ってしまう(ごめんなさいだけど、)040.gif

それから、、クラスの最年長の叔母さま、、毎回、時間が、、大幅オーバーされてて、(汗)
もちろん、私も決して早い方ではないんだけど、、採点受けて、全部後片付けをして帰る頃にもまだ、、まだ作ってられるんです。

そう、先日お話しを伺った時には、「タルト、生まれてから一度も作ったことがない、」とおっしゃっていたから・・

・・大丈夫かしら。(人のこと、心配してる場合ではないんだけどー、、

もちろんプロ並の方もたくさんいらっしゃるけど、、まったくの素人の方も結構いらっしゃることにびっくり、、

こんなご時世だけどー花嫁修業(死語?)程度の感覚で、来られる方とか、、いるのかなぁ?

お菓子を作る以外にもなかなか楽しい場所、であります037.gif

b0152515_13253820.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-20 14:00 | 基礎

LE CORDON BLEU ☆ Leçon de saburina Pâtisserie

b0152515_2145268.jpg


日曜日の午前中ー
コルドンサブリナレッスンのアントルメ・アンジュという名のお菓子の講座を受けてきました♪

067.gifアントルメ・アンジュ067.gif
アンジュとは、フランスの街の名前だそうですが、、アンジュの名産バジリコをたっぷり使ったアントルメです。

バジリコのビスキュイに、洋梨をロゼワインと沢山のスパイスに漬け込んだジュレをサンド、
全体をまとめる、ラベンダー風味のチョコレートムース、そして、若草色のようなバジリコのグラサージュで構成されています。

このプロフィールを見た瞬間、ビビビ!!

これは・・絶対に、這ってでも受けなきゃ〜〜!!

こんな斬新なケーキ、今までお目にかかったことがない〜〜〜、

バジルやミントのハーブ、ピリリと刺激的なスパイス、芳醇なワインが何より好きなワタクシにとって、
これ以上魅力的なコラボはありません〜〜070.gif070.gif

数日前から、楽しみでワクワクしていたから、今日は、早起きもまったく苦になりません(笑)

サブリナレッスンは、
一般の方や卒業生を対象にした講座ということで、どんな方が来られるのか、それも楽しみで♪♪

開始30分前に到着して、サロンで待機していると、ご一緒する方が集まってこられます。

韓国人(と思う)らしき男性(カタコトの日本語だったので^^)やお孫さんがおられるような?!年配の男性に、
私と同じ年齢くらいの女性、男女の比率は半々、年齢層は比較的高めかしら?(笑)

b0152515_21535963.jpg


そんな中、私の座っていた前に座られた、前髪をパッツンとカットされたボブのお洒落な女性に、
「こんにちは^^」と声をかけてもらい、「今日の、メニュー、すっごくソソられますよね?!」という会話から、
その方は、随分以前に、コルドンディプロムを取得されたというお話を伺いました。

初心者の私は、多少不安で、
「ついていけるかなぁ?」と言うと、、「大丈夫ですよ〜!」と言ってもらい、実習時のイタメレの泡立ては、
「疲れるーーー! う、腕が、、プルプルしてる〜〜!」とお互いに顔を見合わせて微笑んだりして^^

こちらのアントルメに使われるハーブは、すべてフレッシュなもの、バジルの葉とラベンダー、ワイン、シナモンにヴァニラビーンズ、
それ以外にも数種類のスパイスに八角なども入ります。005.gif

本当に、クラクラする程、すばらしい香り〜で、思わず深呼吸すること、数回ー

フランス人のシェフの元、かなり力のいるメレンゲの泡立てや、仕上げのグラサージュを手伝ってもらいながら、
なんとか、形になりましたーー!!

そして、待ちに待った、試食012.gif

b0152515_223549.jpg


こちら↑ は、シェフ作ー

一口、、食べた瞬間、、思わず、、笑ってしまいましたーー、、

本当に美味しいものを食べると、人って、笑ってしまうんですね・・

あまりの美味しさに、、「お、、おいし〜〜〜!!」と感極まり、、思わず、涙が出そうになりましたよ(笑)

娘は、幼少の頃から「かわいいーー!!」って、思うと、いつも必ず涙が出てくるんです^^


こう、自分の内が、いっぱいいっぱいになって、溢れてくる感じ?

こ、これは、、私の人生で出会ったお菓子の中で、確実に3本の指に入ります〜〜!!

b0152515_226416.jpg


なんて、複雑で、なんて香り高くて、、なんて美味しいの〜053.gif すばらしーーです038.gif

ちなみに、私のお隣の方と、斜め前の席の方が、「今まで食べたケーキの中で一番おいしい!」とおっしゃってました♪

確かに、ほんと、NO1かも。。 

期待に期待していたのに、その期待を遥かに上回るくらいすばらしいケーキ、出会えて、ほんとうれしいワ049.gif

そして、家に着いてからも、とっても、びっくり071.gifサプライズ071.gifが待っていましたー

いつも憧れてみていたすばらしいお菓子の数々を作られる方のブログーもちろん、名前も年齢も、その他一切、何も知りません。 

ほんとに日課のように楽しみにしていたのですが、コメントさせてもらったことはなく、、ただ、ひそかに拝見させてもらっていました。

b0152515_22113454.jpg


帰ってしばらくして、いつものように、その方のブログを見ると、、思わず、自分の目を疑ってしまいました!!

はぇ?? なぜ、、同じケーキの写真が・・?? アントルメ・アンジュ・・ 

え? え? どーいうこと?? 本文を読むと、本日、コルドンのサブリナレッスンを受けて、、きた、、って〜〜〜〜

ええーー!! うっそーーー!!一緒に?

 あのメンバーの中にいらっしゃった方の中に?! 

ちょっと待って! 待って! ピーーーン!!005.gif

絶対に、あの方だ!! あのボブの、、方だわ、間違いない!!

信じられないーー、密かに憧れていた方と、何も知らず、お話してたなんて〜〜、、

同じケーキに惹かれ、同じ講座を申し込んでいただなんて、、 しかも8名程いらっしゃったけど、
お話させてもらったのは、その方だけだったの。

なんて偶然!! とってもキュートな方だったので、すごく印象に残っていたのですが、、

こんなことってあるんですねーー、、

私のNO.1ケーキ、アントルメ・アンジュが取り持ってくれたご縁・・・ 

ビビビッの向こうにはー必ずといっていい程、happyが、待っていてくれる気がしますーー037.gif

b0152515_2215186.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-18 22:24 | ル・コルドン・ブルー 

LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.5

b0152515_13373076.jpg


ル・コルドン・ブルー  基礎  第5回目

1.TARTE CHOCOLAT FRAMBOISE AVEC SA NOUGATINE フランボワーズとヌガティーヌのチョコレートタルト
2.TARTE AU FROMAGE フロマージュのタルト

週に2日、予定が入るだけで、結構忙しくなってきました。

シェフの言葉をすべて書き写すべくがんばっているので、ノートはグチャグチャ、その清書と写真の整理、
制服のお洗濯にアイロン、毎朝のお弁当作り、などなど、、(人様の忙しさに比べれば、ぜんぜんだけど・・)

本当は復習もしたいけど、いざ、きちんと作るとなると、
材料の取り寄せから始まり、型や道具が足りなかったりと、、なかなかスムーズいかない。

お菓子の道具・・ずっと買い揃っていっているにも関わらず、、まだまだ足りない・・008.gif
(お菓子の数だけ、道具が、あるような気がして、、気が遠くなるワー)

正直、お菓子作りに、これほどお金がかかろうとは、、思ってもみなかったー

今回はフランボワーズとヌガティーヌのチョコレートタルト035.gif
フロマージュブランを作ったタルトはデモのみ。

b0152515_13594351.jpg


チョコレート風味のサブレ生地、、通常のサブレ生地にくらべ油脂分が多いせいか、かなり四苦八苦008.gif

生地が割れに割れて、、一旦、ひびが入ると最後、、あらゆるところからボロボロ崩れてくるのー

、、むずかしいッ!! なんとか修復しながら、形にしてはみたけど・・

中に流すフランボワーズのガナッシュ、、フランボワーズのピューレがたっぷり♪

デコ用のヌガティーヌ・・
こちらも、一定の温度で焼いた後、あら熱をとって、再び焼き、、ほんとに手が込んでるわぁ^^

それにしても今、基礎コースを教えてもらっているシェフ027.gif、本当に絵に描いたようなシェフらしいシェフなんですヨ♪

テキパキとソツがなく、すべてきっちり理論だてて、教えてくださるので、本当に、勉強になる〜〜
そして、とっても優しくって、、しかも、カッコいいし〜!

私のクラスは、総勢15名いるので、その個性的な方々とのコミュニケーションも、すごく楽しい!

b0152515_14124672.jpg



ヌガティーヌのデザインは、それぞれの自由。 デザインを任されるのは、、初めて♪

本当に15名が、それぞれに違うデザインで、同じものが二つとない、、当たり前のことに、なぜか感動^^

b0152515_14185180.jpg


んもぉ〜〜、フランボワーズって、、なんて可愛いのかしら〜〜053.gif

私は、チョコ系よりも、生クリームやカスタード系の方が断然好きで、娘は、チョコに目がない。

個人的には、フロマージュのタルトの方が好きだったけど、、このタルトは、思いっきり、大人味。

フランボワーズのピューレとチョコレート、そして、フランボワーズのお酒がものすごく香り高くて、、
あまりの美味しさにもぉ、クラクラです!!

娘も一口食べて、「わぁ〜〜〜^^ なんか、、チョコレートと紅茶を一緒に口に入れた味がするーーー!!」
と、感嘆の声を上げていました^^

b0152515_142296.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-16 14:22 | 基礎

LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.4

b0152515_1693129.jpg


ル・コルドン・ブルー 基礎 第4回目

1.TARTEL BOURDALOUE ブルダルー風タルト 
2.TARTE LINTZER リンツアータルトアーモンドのタルトレット
3.TARTE CROUSTILLANTE AUX POIRES 洋梨のタルト・クルスティヤント

世界で最も古いお菓子として知られているリンツァータルト☆

なんと1696年以来このように呼ばれているのだとか・・

江戸時代だった日本も、既に、饅頭や羊羹、生上菓子などがあったようです^^

何百年も以前から語り継がれてきたお菓子故、材料もとってもシンプルで、タルト生地にたっぷりのシナモンを混ぜて、
フランボワーズジャムをサンドし、焼き上げたものだけど、とっても美味しい!

形を指で作っていくのに、最初要領をまったく得なくて、アタフタ。。(汗)

洋梨のタルトは、タルト生地にダマンドクリーム、ポイントは、中央のバラの形にするくらいで、特に問題はなく無事時間内に終了。

この日は、前にも書いたけど、昨日のタルト5個半の続き、朝抜き、上記3個のタルト

さすがに、お昼休み、胸焼けムカムカムカ〜

ああ、タルト以外のケーキが食べたい、、(って、まだ食べたいのか~~)

b0152515_1683754.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-13 16:10 | 基礎

フランボワーズのタルト

b0152515_23563448.jpg


レッスンの余り生地がたまってきたので、復習がてらフランボワーズのタルトを作りました。

デモでは、カシスを使っていたけど、これがかなり酸っぱくて、その時からこのタルトは、
フランボワーズに変更して作ろうって、決めていたの、

ちょうど、フランボワーズのジャムも作ったことだしー037.gif

今まで、ジャムって、ぜんぜん好きじゃなかったんだけど、、

今回作ったフランボワーズのジャムがすごく美味しくて、しかもこんな簡単に出来てしまうなら、
元々買わないジャムだけど、金輪際、買うこともなくなりそう。

b0152515_23593621.jpg


甘くないブリゼ生地に、甘みのあるシュクレ生地、どっちも使います。

b0152515_002074.jpg


型に敷き込んで、混ぜるだけの、ダマンドクリームを作り、中に冷凍のフランボワーズとジャムを
混ぜたものを入れて、さらにダマンドクリームを絞って、アーモンドをトッピング。

b0152515_005682.jpg


そのまま焼いて出来上がり〜〜!

生地があるだけで、なんてあっという間! 熱々を一つお味見☆

う〜〜〜ン、、おいしぃ〜〜〜!!

b0152515_013183.jpg


タルト生地もサックサクしてるし、サンドしたフランボワーズがすっごく美味!

絶対にカシスよりもこっちが好き〜〜見た目も可愛いし♡


今度、バレエのリハーサルの時の差し入れ、これに決まりーー♪♪

b0152515_2357732.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-12 00:04 | 手作りお菓子

MATFER社☆銅ボール

b0152515_19562625.jpg


ずっと、購入を迷っていた銅ボールを買いました053.gif

お菓子を本格的に作り始めてから、ずっと気になっていた銅製のボールだけど、ジャムは作ったことがないしー
カスタードも少量だと、普通のお鍋で充分、そして、何よりも高いっ008.gif

以上の理由から、ずっとスルーしていたんだけど、、
先日コルドンの授業で、フランボワーズのジャムを教えてもらった際、
「フランボワーズのジャムは、これからもいろいろと使うので、、」とシェフがおっしゃっていたともあって、
これを機に、思いきって購入しました。 こちらは24センチサイズ。

わお、、ピッカピカ、綺麗ーー!!

b0152515_19584747.jpg



壁に、可愛いフックを取り付けて、フランスのキッチンみたいに、ひっかけてみようかなぁ〜〜♪

使い込むといい雰囲気が出るだろうナ〜〜037.gif

さっそく、昨晩から冷凍のフランボワーズとお砂糖を合わせていたものを炊きました。

b0152515_201912.jpg



ちなみにこの時の温度は、104度にまでするのだとかー、

最初、聞いた時は、なぜ、104度??

キリのいいところで、105度だったら、ダメなの?? 

シェフに聞くと、104〜105度くらいでいいんだとか^^それにしても、びっみょ〜

熱伝導がいいので、すぐに煮詰まってきました。 本当にあっという間。

あ、ちょっと煮詰めすぎちゃったみたい・・015.gif 

ちょっぴり固めになってしまったけど、、フランボワーズの酸味がいい感じ♡

ルビーみたいな色で、すごく綺麗〜♪♪

b0152515_200126.jpg


今日の朝昼兼用ごはん。

トーストにサワークリームとフランボワーズジャムをた〜っぷり♪ ダージリン紅茶と。

b0152515_2051691.jpg


サワークリームとの相性、すごくいいーー!!

これは、またしばらくやみつきになりそう^^

ちなみに、娘のごはんは、kariyaさんからいただいた「いかなごの佃煮」と納豆とごはん。

いつもこんな感じで、別々のものを食べてます^^


b0152515_2032712.jpg

P.S シボちゃん様  オレ様の名前は、コットン!
hitomille一家の長だ。シボは、いっぱい服を持ってるのか? オレ様のマフラー姿、似合ってるだろ? 


b0152515_2043771.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-10 20:11 | 食器*道具

LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.3

b0152515_2173366.jpg


ル・コルドン・ブルー 基礎 第3回目

1.TARTELETTES AUX FRUTS フルーツのタルトレット
2.TARTELETTES AMANDINES アーモンドのタルトレット
3.TARTELETTES ABRICOTS アプリコットのタルトレット

週2日連続、計6品のcakeを消費及び、復習はかなりハードというか、、やはり、ムリっ!!

この日のメニューは、上記の3品。
実習は、フルーツのタルトレットのみ、あとの2つは、デモ。

シュクレ生地とは、お砂糖の入った甘いタルト生地になり、とても崩れやすい、けれど、、
手順が頭に入ってきたのと、生地の扱いに慣れてきたからか比較的、コンスタントに作れるようになってきたみたい^^

コルドンの日は、朝、7時20分に起きて、8時20分に家を出ます。朝ご飯は、抜きー。

午前中は、シェフのデモを受けて071.gif試食タイム071.gif

こちらのタルト、こんな風に並んでると小ぶりに見えるかもしれないけど、実際は、直径8.5センチの大きめタルト。

今日のお昼ごはんは、タルト3個。(のみー)

午後から実習に入って、カスタードを作る時のホイッパーの混ぜ方を教えてもらったけど、、む、むずかしぃ〜〜!!

でも、これをマスターしたら、かなりプロっぽい感じが演出できそう

先日のリンゴのタルトよりも問題はなかったけど、時間が、、ややオーバーしてしまった〜008.gif

そして、やってしまったのーー、

棚上のアルミホイルを取ろうとして、手がすべり、
そのままその真下の生徒さんの作ったタルトの上に命中させてしまったーー(大汗)

「きゃあ〜〜〜!! ご、ごめんなさ〜〜いッ!!」と040.gif平謝り040.gif

不幸中の幸いだったのは、、採点後だったのと、タルト8個のうちの1個を潰してしまっただけということ。

これが、アントルメで、採点前だったりしたら、、(冷や汗タラ〜〜、、)
ううッ、考えただけでも、おそろしや〜〜

ああ、気をつけなきゃ〜〜

b0152515_2165083.jpg



シルバーのお皿に乗せて、写真をとったら、お皿の模様にタルトが反射して、、
なんと、かえるの卵みたい映っていて、、キィーーーー、き、気持悪くって、、すべて削除。

そのため、トップの写真は、シェフの作ったフルーツタルトです049.gif

サブレ生地の薄さ加減と、カスタードと生クリームを合わせた状態、すべてなかなかの採点でした^^

家に着いたのは、7時ー
お腹が空き空きで、とりあえず、タルトを1個食べ、そこから夕ご飯を作り、食後にまた1個。

しばらくしてから、娘に「ねぇ、ねぇ、半分こしない?」と、また半分。

今日、食べたタルト、計5個半。

そして、明日もまたタルト、タルト、タルトのオンパレードなのです。

b0152515_2161317.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-10 02:21 | 基礎

LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.2

b0152515_1425357.jpg


ル・コルドン・ブルー 基礎 第2回目

1、TARTE CLASSIQUE AUX POMMES リンゴのタルト
2、TARTE NORMANDE ノルマンディー風タルト
3、Framboise Pépin 種入りフランボワーズジャム

第2回目、レッスン。 
りんごのコンポートを作ってアパレイユを流したタルトは、以前一度作ったことがあったけど、
今回のようなスライスした「りんごのタルト」は、初めてで、とっても楽しみにしていたの♪

シェフの言葉を一つも聞き逃すことがないよう、素早くメモを取る、も、素早く取り過ぎて、グッチャグチャー

レシピの空いてるところに鉛筆で、主語なしで書いていたりしてるから(その時はいいんだけど)
これが、いざ、実習が始まると、、何が?だったけ?みたいな(笑)状態と、、
どこからどう見ていいやらでかなり混乱008.gif

実習の時は、とにかく時間に追われるので、次からは、一目見て、段取りがわかるようにしておかないと、いけないんだ、ね(フム、フム、、)

パート・ブリゼは、練れば練る程、食感が悪くなるので、
とにかく、手早くバターが温まらないようにしなきゃいけないのだけどー
ワタシの場合、真冬でも手があったか〜くて、ポカポカしてるので、、本来なら、その度、手を氷で冷やした方がいいかもしれないー

b0152515_14221.jpg



ボロボロ崩れる円周が気になり、そのつど、まとめていたら、シェフに「結構固いけど、、まとめました?」と
つかさず、指摘されました。ううッ、、さすが、シェフ005.gif

これは、そのままでよかったみたいーー、、

型に敷き込んで、中に入れるりんごのコンポートを作り、スライスしたりんごを綺麗に並べていく。のだけど!!

b0152515_146141.jpg


ここで、シェフの「端(りんごの)は、思い切りカットしてください」との言葉通り、カットすると、、(しすぎて)
りんごが、綺麗なカーブを描いていない!!

この綺麗なカーブが出ていないのって、使えない〜〜としたら、りんごのスライスが、た、足りない〜〜!!

どーしよーー、 と思いつつ、適当に(がまた、よくなかった)並べていくと、
なんとなく形になったけど、これでいいのかなぁ、、。

                   (これは、復習した時のもの)
b0152515_1464824.jpg


後で、シェフから指摘されるまで気が付かなかったんけど、
りんごはブリゼ生地1ミリ、かぶるように並べなきゃいけなかったんだー

あ、ちゃんとメモってるけど、、グチャグチャのせいで、見落としていた(汗〜〜)

採点の時は、「うん、生地もいいし、りんごも綺麗に並んでいますよー」と言ってもらえたけど、、ほんとか??(←疑り深い013.gif

どーみても、お世辞にも綺麗とは言えないんだけど・・

b0152515_1484748.jpg


かなり、不満足な仕上りだったので、翌日に復習(ほんとは、その日にしたいくらいだったけどー)

しかし! ブリゼを焼く時に使用する「重し」が底が隠れるくらいしかなくて、、生地の上までの分量にはぜんぜん足りないーー!

仕方なく、それで焼いて、、りんごのスライスを乗せていくけど、、なんだかやっぱり難しいワ。。

あと、設定温度だと、家のオーブンではぜんぜん焼き足りないー、これも調節が・・

う〜〜ン、、気に食わない〜〜、、
また、やり直したいけど、、とりあえず、タルトタブレットとナパージュを注文してからじゃないと。

あと、元々のりんごの形も仕上がりにかなり左右しそう、、

初日に比べ、いきなり難しくなったような、、ノートの取り方を改善して、、これは、もう一度、復習しなきゃ〜。。

でも、もう明日には、第3回目が始まる〜〜(汗)

b0152515_141026100.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-06 14:16 | 基礎

LE CORDON BLEU ☆ Pâtisserie de base No.1

b0152515_232521100.jpg


ル・コルドン・ブルー 第1回目
1.SARADA DE FRUITS フルーツのサラダ
2.FLANS AU CARAMEL キャラメルのフラン
3.Crème brûlée    クレームブリュレ

午前中にシェフのデモを3時間受けて、シェフの作ったものを試食、そして、休憩をとった後、午後から実習。

b0152515_2337053.jpg


初めての実習は、上記の2品。
フルーツのサラダは、それぞれのフツールのカットの仕方、皮むきの使い方、などを教わり、
キャラメルのフランは、いわゆるプリン、キャラメルを作りそれへ、生地を作って流し込みます。

今期の基礎クラスは、総勢15名ー
春クラスなので人数は多いと聞いていたけど、
今の上級の人達が5名っていうのを聞いて、その人数の差にびっくり! 

正直、こんなに人数が多いと、ちょっとしたことを質問したくても、シェフが空いてることがなくて、
なかなか都合がつきにくいの(汗)

午後からの実習では、いきなり「はい、始めてください」と結構ほったらかし状態だったので、
これにも驚き、、もっと手取り足取り教えてもらえると思ってたんだけどな・・

そんな感じだったので、反対に、遅れちゃダメだわ、と飛ばしてやり終えると、あれ?
時間、1時間以上余っちゃった?

今日の場合は、フルーツをカットするだけ、プリンもあっという間なので、やや、拍子抜けー

b0152515_23373785.jpg


思ってたよりも、疲れなかったので、、ホッ。。

家に帰って、ダダダーッと書き写した、図とか、作り方を清書して、マイレシピブックを作りました♪
b0152515_23354019.jpg


こういう、後で何度も見なくちゃいけないものは、汚いと見る気がなくなってしまうので、
面倒だけど、そのつど、綺麗に書き直しておかなくちゃ。。

b0152515_23361358.jpg


キャラメルのフラン、フルーツのサラダと一緒に合わせると、すばらしく美味しい〜〜、

オレンジとバニラの風味がすごくいい感じ

最近のプリンって、どうも、クリーミィーすぎて、ユルユルしすぎる感が・・

こういう卵の風味がしっかり生きた本来の配合って、やっぱり美味しいなぁ、、娘も絶賛でした^^

b0152515_23242831.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-04-03 23:39 | 基礎

パンケーキ

b0152515_115075.jpg


067.gifotomille pancake067.gif

絵、工作、料理、彼女が作るものは、彼女の分身

何を作っても、こんな感じ、、笑える、、037.gif
[PR]
# by hitomille | 2011-03-30 01:03 | otomille

Le Cordon Bleu☆オリエンテーション

b0152515_20264387.jpg


一昨日は、娘はんと神戸の中華街、昨日は京都の錦市場、そして今日は朝からまた神戸。

♪昨日、今日、あ〜すのバタバタ、3都物語。

昨夜は、4時くらいに就寝、朝7時20分に起床

神戸までは阪急電車で30分059.gifなので、あっという間ー

始まりました、071.gifコルドン修行071.gif

子供の時から料理番組を見るのが趣味(笑)で、お菓子もちょこちょこと作っていたけど、
この年齢になって、コルドンに通うことになるとは、、まさか、夢にも思わなかったー005.gif

成り行きまかせだったけど、高〜い授業料を払うのだから、、しっかり集中しなくちゃ〜

それにしても、こんなにまじかにフランス語を生で聞くなんて、映画以外で初めて!

すっごく新鮮♡

といいつつ、徐々に睡魔が襲い、、コックリ、コックリー014.gif

ああーー、、初っぱなから、たるんどる!! もう少し、早よ寝よっ

ルセットに、お道具、ユニフォームを受取り、ロッカーを割り当てられ、、じわじわと実感が・・

b0152515_20423571.jpg



大丈夫かなぁ、、不安だな。

でも、このコルドン行きは、娘が送り出してくれたものでもあるから、、

それを忘れず、期待に応えれるようにがんばらなきゃ〜066.gif

チョコレート命♡の娘は、上級のボンボンショコラを今からとっても楽しみにしているの♪

帰りに、お菓子の洋書を買って帰宅。。

ハぁ、、やっぱ、可愛くて、美しいものには、、癒されます012.gif

b0152515_20471372.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-03-27 20:47 | ル・コルドン・ブルー 

T先生

娘の卒業式を終え、一言、、娘の担任のT先生、一年間ありがとうございました。

私の子供の頃の先生=コワいもの、というイメージがあって、、

実際に男子はしょっちゅうゲンコツや出席簿で叩かれていたし、
私の個人的な思い出は、プールの飛び込みが怖くて、怖くて、なかなか飛び込むことができない私の背中を
「はよいけーー!」と思い切り足蹴りで突き落とされたりしていたので、、(ちなみに今は、飛び込み禁止。)
それは、それは、恐ろしい存在でしたー。

最近問題になっているモンペ(モンスターペアレンツ)ですが、
当時の先生の横暴ぶりを嫌という程味わっていた身からすると、、なかなか良い世の中になったワ、
と常々思っていたのです。

実際、小学校教諭をしてる幼なじみに話を聞くと、、
これが、思っていたレベルの範囲ではなさそうなんですよねー

昔は、子供心に「いい先生」と「そうでない先生」のギャップがすごかったような気がします。

常々、学校の先生って、なんて個性的な人種ばかりなんだ、と思っていたので、それに比べ、

今の先生は、可もなく不可もなく、、ほんとに、普通、平均的な方が多いです。

1年〜5年までの先生って、まさしくそんな感じで、印象に残るような先生は、いなかったけど、

この度、受け持っていただいたT先生には、私自身、好意と尊敬を抱いております。

一年間、毎日、娘が学校から帰って「今日の出来事」を話してくれるのが、本当に楽しみで、
まるで自分がその場に一緒にいたような錯覚に陥る程、楽しんでいたような気がします♡

T先生は、一言でいうと、、とにかくお熱い方。

娘は、6年のクラス替えの日、

「担任、T先生やってんけど、、めっちゃコワいねん〜〜!」とほんとビビって帰ってきて、

それからは、しばらく「誰々が、こんなに怒られた」と青ざめ興奮気味で帰って来ることが多かったけれど、

そのうち、徐々にT先生の言動にも慣れてきたようです(人間って、本当に順応する生き物ですねー)

昨日も書いたように、この辺りの子は、結構悪くって、、
本当に先生のこともナメきってるようで、怒ってもなかなか聞かないらしいのです。

その中でも飛び抜けて言うことを聞かないのが、小6にして身長170は軽くあるK君。

しょっちゅう娘の担任T先生と、取っ組み合いをしているのですが、、

卒業式の練習の時も、ふざけた態度をとっていたらしく、口で注意したけど、態度は変わらず、、

理科の先生が、「ええ加減にせいー!!」とツカツカとK君の前まで行くと、

K君が、その先生に向かって、「暴力、はんた〜〜いッ!」とからかうような口ぶりを発したらしい、、

それを一部始終、壇上で見ていた、T先生が、、一言、

暴力??ありじゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」と、
猛獣のように叫ぶやいなや、

猛ダッシュでその子の前まで走って、先生2と生徒1で、格闘になったんだとか^^

それを娘から聞いた時、、思わず手を叩いて、歓喜の声を上げてしまった!!

いや、元々、こういう格闘やケンカには、血が沸き立つワタクシだけど、、
今の世の中に、こんな気骨のある先生がいらっしゃるのだーとものすごく感動してしまいましたー

K君、170センチ、12歳、先生160センチ(かなりの痩せ型)確か、45、6歳。

実際、思いっきり二人で、転げ回っているらしいんですけど、、娘曰く、先生の方が劣勢なのだとか(汗)


このk君と昨年末、道で偶然にバッタリしたので、その場で、クリスマス会に誘ってみたんだけど、
「その日、タートル(学校主宰のスポーツクラブ)あるから」って、あっさり断られ、、
でも、その時に久しぶりに、立ち話をして、

「昔、一緒によくごはんも食べたよね〜?」っていうと、一緒にいた友達がびっくりしていたけど、
すんなり頷いてくれたので、
「お母さんは、元気?」っていうと、「あ、おばあちゃん(やから)」と、即、言い直されました。

お母さんじゃなくて、おばあちゃんなのは、もちろん知っていたけど、あえてずっとそう言ってたんですよね、、

その瞬間、ああ、もぅ子供扱いしちゃいけないんだな、、と肝に銘じました。

K君にとっては、今の先生の態度は、ただウザいだけかもしれないけど、、

ある程度大人になって、振り返った時に、初めて、
常に自分に向かって本気で体当たりしてくれた先生の有難さを実感するんでしょーね、、

T先生は、K君だけでなく、クラスでももちろんそんな感じで、教壇を投げ倒したり、
ストープを蹴り倒したり(変形してるらしい)かなり派手なパフォーマンスをしていたようですが、、

実際、授業は、とても面白いし、よく言う冗談もレベルもその辺のお笑い芸人以上、、
そして、生徒にちょっと優しくされると、影で声を殺して泣いているのだとか、、

自分の仕事をこれほど情熱を注いでおられる姿をまじかに拝見させて頂き、
毎日たくさんの刺激と共に、本当に、沢山のパワーをいただいたような気がします。

これからも、くれぐれもおケガには気をつけて、、今まで以上に、邁進していただきたいと思っています♪
[PR]
# by hitomille | 2011-03-20 19:07 | モノローグ

桜のチーズムース

b0152515_19422884.jpg


桜を使ったケーキを作りたいなぁ、、と思っていて、、
とりあえず桜の塩漬けとリキュールをオーダーしていたのだけど、実際、何を作ってよいものやら・・

調べてみると、桜のケーキは桜あんを使用したものが多いのだけど、、

個人的に餡はあまり使用したくなくて・・

餡を使ったケーキって、どうしても好きになれないからー

だったら、ザ、和菓子にして!って、思っちゃうの、、

でも、ムースにするにはリキュールだけだと濃厚さに欠ける気がして、、と思ったら、
チーズケーキというレシピを発見☆

あッ、いいかも〜〜♪って、ことで、少しムース風にアレンジして、作ってみました066.gif

抹茶のジェノワーズを焼いて、合わせてみたけど、、抹茶を5グラム入れたら、結構な抹茶

b0152515_19491449.jpg


でもね、全体的に見ると、なんだか子供向けのお雛様ケーキに見えちゃって、、ちょい、いまいち015.gif

b0152515_19521240.jpg



もう少し、淡〜い色にするのと、ジェノワーズをなるべく薄くして、中にもう一枚サンドするべく再度、やり直し。

あ、抹茶2グラム減らしただけで、色味、ぜんぜん違う〜〜

淡い抹茶色で、前回のよりは、洗練された感じ♡

b0152515_195368.jpg



それにしても、抹茶のジェノワーズ、そのままこれだけ食べても充分おいしいッ〜〜!

チーズケーキは、ヨーグルト風味にして、トップは、桜の花びらのゼリーで固めてみました。

これも、この花びら、最初は、満開に。と思っていたけど、もう少し少なめがいいかもネ、、

小さいセルクルでも作ったので、生地が足りなくて、スレスレまで入らなかった002.gif

b0152515_19513358.jpg



ああ、またまた、やり直したい〜〜(やり出すと、ムキになってまう、(汗〜)

とりあえず、今日のところは、これで。。

その変わりと言っては、なんですが、、
お味の方は、もう、ちょっとびっくりするくらい美味しかったです〜〜037.gif

b0152515_1944102.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-03-07 19:57 | 手作りお菓子

カンニング

京大のカンニング・・ 最初、ニュースを聞いた時はね、
普通に、、「ええッ? 公開カンニング? ケシカランやっちゃ〜022.gifと憤ってましたヨ

ニュースでは、テロ行為のような扱いになって大騒ぎしていたけど、
「ただ、本気で京大に入りたかったんじゃないのぉ〜?」って、単純に思っていたけど、
蓋を開けたら、やっぱ単純だった^^

今回のことってほんとに稚拙すぎて、バレバレだったけど、もし万が一、バレなかったとして、
晴れて京大に入っていたとしたら、この子の人生って、お先、もっと暗いことになっていただろうな、と思うと、
まぁ、こんな叩かれ方はしたけど、それでも、まだよかったんじゃないかなぁ、、って。。

自分のしたことって、誰にバレなくても、自分自身は知ってるわけだからー

自分が自分の信頼を失ってしまえば、この先、何をやっても上手くいかなくなることは明確。

あの年齢ではよくわからないとは思うけどー、、


カンニングして京大に入った自分なんて、一生好きになれないだろうし・・044.gif

ちなみに、ワタクシのお話だけど、

中学生の時って、私の感覚では、カンニングはあたり前だのクラッチー049.gif
せっせと、カンペを作って、筆箱の中に隠したり、、いろいろ工夫してやってたけど、

ある時のテストで、前の席の女の子が優等生で頭の良い、おとなしい女の子のIさん、だったのをいいことに、

ワタクシ、そのIさん

「足で、椅子をトンって一回したら、右、トントンって2回したら左、に身体をずらして」と一方的にお願いし、
試験が始まるやいなや、ロクに自分で考えもせず、トン、トントン、トントン、ー

最初は、右へ左へ、身体をいちいちずらしてくれていたIさんも、テストが中盤に差し掛かると、
私の執拗なトントン攻撃に耐えかねたのか、、突然、ガバッと振り向き、一言・・

もぉ〜、貸してッ、書いたるわっっ!!

と、いきなり、私のテスト用紙を、シャッと取り上げられた。

テスト中、自分の机にテスト用紙が、ない〜〜!!

さすがにパニくった〜〜008.gif思わず、先生の方を見る、と同時に先生もこっちを見る、

瞬間、カーーッとして、思わず、大慌てで、Iさんからテスト用紙を奪い返してしまったー

もちろん、一部始終見ていた女の先生が、、
「なに?! 今のは!! 何?何? なんで、○○さん(ワタシ)のテスト用紙がIさんの所からくるの!?」
と、すっごい剣幕031.gifでこっちに向かってきて、、ジ、エンドー

ああ、終わりだー(当時は、この世の終わりと思ったヨ(笑)

テスト終了後、もちろんのごどく職員室027.gifに呼ばれ、懇々と怒られ、結局、
ワタクシ、マイナス40点1さん、マイナス20点の減点ということになった。。

自業自得とはいえ、受験を控えた大事な時に、マイナス40点は大きいし、
無理にカンニングにつき合わされた上に理不尽な減点、、Iさんには、正直、ほんとに悪い事をしてしまった・・
とすっかり、意気消沈。

彼女が、優等生で、おとなしくて、絶対に断れない性格だってわかっていて、それにつけ込んだワタシ、

その事は、中学を卒業して、時が経っても、私の記憶から完全に消えることはなく、、

不思議だけど、ずっと忘れていた時期もあって、、

でも、また、ある年齢から頻繁に思い出すようになった039.gif

ああ、あの時は、悪いことをした、という思いが他にもいろいろ出てきた時期だったから、

その後、長年の自責の念が通じたのか、、数年前に偶然にも、近所のスーパーで、そのIさんとバッタリー005.gif

きゃぁ〜〜、元気〜〜?! 懐かしいね〜♪ と再会を喜ぶと同時に、
そう! ずっとずっと、心にわだかまっていた例の中学時代のカンニングの件ーをあらためて、

「ねぇ、ねぇ、あのカンニング事件、覚えてる?」

「私、もう、何かあると、すぐそのことを思い出して、ああ、ごめんなさい〜040.gifって、よく思ってたー」というと、

意外にも彼女は、「ええ〜?! そんなこと、今言われるまですっかり忘れてたわー」
「そう言えば、そんなこと、あった、あった、」
「ええ〜、そんな昔のことまだ、思ってくれてたん?」って

その時、大袈裟だけど、やっとリセットされた感じがしたー035.gif


ちなみに、罪悪感を抱えてると、一種の安心感にも似た気分が、得られるかもしれないけど、、
罪悪感程、意味のない、役に立たない感情って、ないんだそうです・・045.gif

今回のカンニング、個人的には、まぁ、叩かれても、しようがないと思うけど、

大学の試験で、そんなことをやる度胸があるなら、
今後は、ぜひ、それを別のベクトルで、発揮してもらいたいですよね、、
[PR]
# by hitomille | 2011-03-06 23:56 | モノローグ

お雛祭り

b0152515_2356123.jpg


ひな祭りということで、母から「ちらし寿司、作ったから食べにおいで」と、お呼びがかかりました。
(と言っても、週に最低2回程は、お呼びがかかるのですが・・)

娘が母の所に行ってる間に、
ひな祭り用のデザート、スノードームのような067.gif苺のケーキ067.gifを作りました〜♪

b0152515_23161923.jpg


アーモンドプードルのたくさん入ったリッチなジョコンド生地を使って、ドーム型に。。

b0152515_23154843.jpg


キルシュをたっぷり入れた生クリームと苺を交互にサンドして、、

b0152515_23151377.jpg


あれれ? なんだか、ドームが心なしか小さいんだけど・・サイズ間違ったかしら??

とりあえず、ごまかしながら、生クリームを塗ってお仕上げ060.gif
 
なぜかドームにするの、お得意^^ 初めての時から即効でパパッと仕上げちゃったんです037.gif

家のミントを切らしているから、そこらへんに生えてたのをとってきました(爆)
(それにしても、葉に厚みがあって、綺麗〜〜!!)

b0152515_23142432.jpg


シルバーとピンクのアラザンを飾って、出来上がり〜〜071.gif071.gif

b0152515_23175269.jpg


そう言えば、ひな人形を出すのを忘れていたので、慌てて飾ったんだけど(遅ッ!)所要時間、ほんの1分程度059.gif

我が家のお雛様は、いつでも手の届くところにしまっているのと、
人形自体が、5、6センチと、小さいので、何の細工もいらず、そのまま定位置に置くだけだからー

b0152515_2320250.jpg


私のお雛様は、昔の大きめテレビくらいの大きさでガラスのショーケースに入っていて、
小物もいちいち持たせないといけないし、いかにものお雛顔の、もう少し本格的なものー。。
(昔は、こういうタイプのものしかなかったのかな?!)

この可愛いらしいお雛様は、娘の父親が娘に、買ってきたものなのです。

b0152515_2322128.jpg


そう言えば、先日、、娘が、晩ご飯の時に、

「なぁ、なぁ、ママとパパって、結婚してないねんなぁ〜?」といきなり言い出したと思ったら、、

「じゃ、なんで、結婚してへんのに、音が生まれたン?」と聞くので、

「・・・・(しばし考えー)ああ、それは、一緒に住んでたからー」というと
ものすごく納得した顔で、「そ〜〜やんなぁ!」と言い、続けて、「今日は、給食、ほとんど食べてないねん!」

私「なんで?」

娘「お腹は、空いててんけど、時間がなくて、ほとんど残したからー」

私「そうなん?」

娘「班の人達と、ずっと喋ってたから、、」

私「ふ〜〜ン、そうなんや〜(めっちゃテキトー)じゃ、何か、話が盛り上がってたってこと?」

娘「そうー!そうそう!!」

私「どんな話で、盛り上がってたん?」(ここまで来るまでにえらく回りくどい・・044.gif) 

娘「音んとこのパパとママは、結婚してないねんー、って言ったら、
 班の人達が、結婚してないのに子供ができるって、おかしい〜! じゃ、なんで、お前が生まれたン??みたいな話になってー」

私「ええっ? 結婚してないのに、子供ができるのはおかしい、って皆揃って、そう言ってたん?」

娘「そーそー♪」

・・・ああ、、かわゆす、小学生ーー012.gif

そんな話をしながら、盛り上がってた(?!)とは・・037.gif

b0152515_23413050.jpg


ま、そういうワタクシも、小学生の頃は、班の人達といろいろ喋りながら食べるのが、楽しかったナぁ〜♪

中学生になったら、男女別々にそれぞれが持参したお弁当食べるんだと思ったら、ちょっとサミシイ感じがするねー

娘の父親が買ってきてくれたひな人形だけど、
「このひな人形、ほんま、かわいいわぁ〜〜〜♡」って、本人、めちゃくちゃ気に入ってるー

b0152515_23385798.jpg


そうかなァ・・015.gif 私なら、絶対にこういうの、選ばないけどなぁ、、

娘の場合、本格的な雛人形とかは、怖くて、生理的にダメみたいー

そう言われて見ると、このひな人形、ほんとに娘の好み(コロンとしたシルエットに、単純顔)だワ


「可愛い」と思うツボまでも、おんなじ(笑)で・・親子ってほんと、似るんですねーー037.gif

b0152515_23362062.jpg

[PR]
# by hitomille | 2011-03-04 00:02 | 手作りお菓子